なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
休止連絡
2012-08-03 Fri 23:02

最近、ブログを書けていません。
FBという新しいツールのせいでもあります。

手を加えず庭に草を茂らせるのもオツなものですが、
こっちは単なる期限なき放置になってしまうので、
しばしの休止を宣言しておきたいと思います。

近くまた色々と生活が変化する予定ですので、
その時には継続します、きっと。


では、また会う日まで。





スポンサーサイト
別窓 | 自分って実は | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
プルージック
2012-06-08 Fri 00:15
Prusik_with_Aluminum_Snap2.jpg


これは、プルージック・コードと呼ばれるザイルの結び方である。緩めると(図では横方向の)メインザイル上をスライドさせることができ、急に体重がかかるなど負荷をかけるときつく締まることから、セルフビレイ(他人に安全用ロープを持ってもらわない方法)に使うことができる。車のシーベルトの動きを想像してもらえれば分かりやすい。作り方は簡単で、携帯にキーホルダーをつける時の輪を通すやり方を二回繰り返すだけだ。オーストラリアの登山家カール・プルージックが考案したことからこの名が付いた。

普段はゆるく、自在に動き、ここぞという時にぐっと締まって、しっかりと身体を支える。物事に対しては、概してそうあるべきなのだ。





別窓 | 自分って実は | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ホクロ占い
2012-05-25 Fri 23:58
(Mixiニュースネタ)
ホクロの位置でその人の性格がわかる!

私の場合は…

■鼻の下にホクロがある人
 何かと試練がふりかかってくることが多いでしょう。大きな失敗をしたり、信頼している人に裏切られることも多そう。なので、心に深い闇を抱えているかも。でも、たとえ悩んでいても、自分から人を頼ったり、悩みを打ち明けたりは恥ずかしくてできません。このような相手と打ち解けるためには、「何か悩んでいない?」と悩みを聞きだして相談に乗り、少しでも苦しみを取り除いてあげれば信頼されます。


試練が多いって、いきなり厳しいこと言いますね…。
そんな時こそ古人の知恵を借りるべし。

『人は努力するほどに悩む』 (ゲーテ)
『困難は分割せよ』 (古代ローマの諺)





別窓 | 自分って実は | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
買い物と景気
2012-05-17 Thu 00:19
o0515029010962759038c.jpg
財布を投げ捨て、モノなんて何もいらない!と彼は叫んだ。
(映画「Into the Wild」より)


やっぱり、景気がなかなか良くならないのは、人々が物を買わないからなんだそうだ。高度成長期の日本は、ベビーブームで人口増加→大量の若者が毎年結婚する→新しい家を構えるために家電一式を買う→作った物が飛ぶように売れる→旦那の給料がぐんぐん上がる→もっと物を買うという、いいことずくしの良循環が出現し、右肩上がりの経済成長が実現した。

しかし今はどうだろう。少子化で若者の絶対数がそもそも少ない。加えて、晩婚化で結婚する若者はもっと少ない。(結婚する人の数は年間100万人から70万人へ減少。)未婚の若者の多くが両親と同居するパラサイトシングルのため、新たに家具家電を買わない。一人暮らしの高齢者は増えたが、すでに必要な物は揃っているため、これまた買わない。じゃー我々が作った家電は一体誰が買うのだ?そう、買う人が少ないから、操業維持のために作っても在庫がたまり、企業の残り少ない体力を削り取っていく。

買い物が好きとはお世辞にも言えない(本は例外)私だけど、『金は天下の回り物』のためには、週末は天王寺のショッピングモールに行って買い物でもしようと思う。





別窓 | 自分って実は | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ぎょらん
2012-05-08 Tue 00:18
先日、お寿司の食べ放題に行きました。あるんですね、お寿司に食べ放題なんて。

一緒に行った友人に何が好きなのかと聞かれ、「マグロもハマチも甘えびも好きだけど、やっぱ魚卵かな」と答えたら、「私もだ!」と返って来た。お互いの魚卵好きを確かめたところで入店。のっけからイクラとウニとトビコの山(写真)。この後、3回ぐらい追加注文したが、イクラとウニは欠かさず入っていた。

IMG_0246.jpg


魚卵を堪能して大満足!!
「でも、こうやって来ると有難みが薄れるね…」

あと板前さん、職人技の見せ所である握りじゃなくて
軍艦もの(魚卵だから)ばかり頼んですんませんっ。





別窓 | 自分って実は | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
Facebook今何処
2012-04-04 Wed 23:26
Facebookの普及っぷりには驚く。思い出せば、アメリカの大学にいた頃すでにその名前を聞いたことがあった。しかし、学生向けのみのサービス(初期は大学が与える「.edu」ドメインのメールアドレスを持つことが条件だった)だし、友人との連絡は電話で事足りてるし、そもそもインターネットのSNSになじみのなかった私は興味を持たなかった。

Facebookの歴史をたどると、私が大学を終える2007年までには一般公開されて世界中の人が利用できるようになり、Microsoftと独占的契約を結んで出資し、2009年には先行していたMySpaceを追い抜き、世界最大規模のSNSサイトとなった。周りでも徐々にFacebookが普及してきて、「え、やってないの?」と言われることも増え、いつもFacebookへハイクの写真を載せる山登りの仲間たちに背中を押されるようにして私も加入した。

しかし!こっから先が私のアホなところなのである。入るだけは入ったが、まったく微塵も活用できていなかったのだ。私がいつも行く名古屋の登山クラブはFacebookでグループサイトを持っていて、そこでイベントの告知が出されるのだが、それをずっっっと知らなくて、サイトに入ってすらいなかった。みんなが見ている情報が入って来ない状態で、微妙にメンバーと話がかみ合わないと思いつつ1年以上が経過。私自身を含めて、誰一人私がクラブのサイトを見れていないことを知らなかったのだ。

おまけに、携帯がスマホではないので、一日に一回家でパソコンを立ち上げた時に見るというスローライフっぷり。Facebookとは秒単位で色々な情報を発信し、リアルタイムで他者からフィードバックをもらえることが肝心なのに、これではWindows95の時代と変わらない。どんなに先進的な道具でも、古典的な使い方に終始することができるという本末転倒なことだけは分かった。





別窓 | 自分って実は | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ねがい
2012-02-28 Tue 22:55
“願いよ叶え いつの日か
 そうなるように 生きてゆけ”

そういや最初の頃の記事はB'zの歌詞語りだったなと思い出しつつ。


IMG_8442.jpg
先日参加したボランティアの会場では色々な面白いイベントをやっていたが、その一つがこの「世界地図にメッセージを」だった。好きな言葉を書いて好きな国に貼って下さいということだったので、私はこういう場合にぴったりの言葉を書いて、約4年間暮らしたアメリカに貼った。

IMG_8444.jpg
どれだかわかりますか。

IMG_8445.jpg
この黄色いやつですね。ジョンは永遠。
困難は多いけれど、かくありたし。





別窓 | 自分って実は | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ぜいたく
2012-02-07 Tue 00:43
先週、インフルエンザで倒れた同僚に代わって急遽海外出張に行った。仕事内容は、とある地方政府との投資案件の交渉なのだが、私ら(私とその同僚を含む若手の意)の仕事は、商談時の通訳や幹部のアテンドなどだったので、ぎりぎり代わりがきいた。いきなりのことで準備に大忙しだったのと、日曜日に楽しみにしてた三峰山への樹氷ハイクに行けなくなったのが残念だったが、何とか無事に終わってほっとしている。

別に海外出張に限ったことじゃないが、商談には食事会がつきもので、どちら側の接待にしろ豪勢なお店に行くことが多い。今回の出張でも連日相手側の接待による食事会があり、実際のところ私は通訳するのに忙しくてゆっくり食べられなかったが、普段自分では入ることのない高級なお店だった。

しかし、私は気付いてしまうのである。人間、毎日だと豪華な食事を見てもやがて感動しなくなってしまうということを。おいしいものを食べるというのは最上級の幸せなのに、人間ぜいたくに慣れてしまうとその幸せを感じられなくなってしまうのだ。そのこと自体が不幸だと言えないだろうか。

接待され慣れている知り合いが「飛行機の機内食なんかまずくて食べられない」と言い、私は「えー、普通程度にはおいしいよ?」と言っていたのだが、実際の味がおいしいかどうかではないく、それをおいしく感じられるかどうかなのだと分かった。人間は相対評価でしか物事を感じられない。岩場でのテント泊の後では自宅のベッドが最高に気持ちいいし、先週の寒さに比べれば今日は暖かく感じる。つまり、人間はぜいたくをすると、何が幸せなのか分からなくなってしまうのだ。幸せの奥深さがそこにはある。





別窓 | 自分って実は | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
みーはー
2012-02-05 Sun 00:13
会社の募集で、今日と明日、大阪国際交流センターで開かれる「ワン・ワールド・フェスティバル」のボランティア・スタッフをやっている。西日本で最大の国際交流イベントで、2万人近い入場者が来る。私の担当はインフォメーションで、入り口のブースで案内をしたり、館内館外の巡回、そして来場者カウントなどが仕事だ。

まー仕事は普通なのだが、今日の一番の出来事はモデルの冨永愛さんに会えたこと。冨永さんは『なんとかしなきゃ!見過ごせない55億人』という貧困についての講演会に出演していて、その終わり頃にちょうど近くのインフォメーションブースの担当だった私は、ちらちらと会場の出口を気にかけていた。すると、我々ボランティアとは違うオーラを放つ専属スタッフらしき人たちがばたばたと出入りし始め、私はもしやと思い、進んで出口のドアを押さえておくのを手伝だった。そしたら数分後、ドレスに黒いショールを羽織った冨永さんが出てきたではないか!やはり世界トップのモデルだけあって、常人離れしたプロポーションだったし、そのクールな存在感はとても印象に残った。

ちょっと驚いたのは、冨永さんが別に顔も隠さずに、一人しかスタッフを連れず、各団体のブースや来場者でごった返すメイン会場をすたすたと歩いて突っ切り、堂々と正面玄関から出て行ったこと。あまりに普通に歩いていたので、周りの人もあまり気付いていないようだった。もっと物々しい警備とか、目立たないように裏口から出て行くのとかを想像していたけど、こんなものかしら。

実は冨永さんは神奈川県相模原市の出身で、言わば私とジモティーである。Wikiの経歴で見ると、馴染みの深い学校名ばかり出てくる。(あそこバスで毎日通ったよ!みたいな)一瞬だったけど、素敵な方でした。





別窓 | 自分って実は | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
27歳
2011-10-25 Tue 23:41
IMG_6135c.jpg
旅の途中 with 久し振りに再会したスパシオ


のおー、27歳になってしまったー。

最近遊びすぎてブログさぼってるし。
時間とエネルギーが無限にあればいいのに!
でも有限だから大事にできるのかもしれぬ。

大阪での誕生日は、残業でヘロヘロでした。
帰ってから飲む元気もないぐらい…。
でもいいんです、いつも飲んでるから。
今日はここに在ることに感謝する日です。





別窓 | 自分って実は | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 紅炉一点雪 | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。