なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
手作り
2007-07-26 Thu 16:21
     何か作り始めた


北京にいたある日、縁側(正確には違うが感じとしてはそんなもの…)で、おじいちゃんが何かを作り始めた。ついさっき昼食のために剥いたとうもろこしの皮を集め、ビニールひもを持って来て座る。口数が少なく、いつも何か家の仕事を黙々としている人なので、特に説明はしてくれない。

     花の冠を編む要領か


     とうもろこしの皮製の花冠


約5分後、とうもろこしの皮をビニールひもで括って一本にし、それを円座状にしたものが完成。実に熟練した手つきだった。それを持っておもむろに立ち上がり、庭に向かうおじいちゃん。

     カボチャのためでした


それは大きく成った庭のカボチャを支えるための台座だった。
身の回りのもので、ちょちょいと手作りするのってすごいなぁと思った。

(アメリカに戻りました!)


スポンサーサイト
別窓 | 流れ行く日々 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
北京火車駅
2007-07-19 Thu 03:02
(中国語で「火車」とは、汽車の意味。ちなみに、「汽車」とは、自動車の意味になる。)

     P1110199c.jpg


すっかりオヤジのような面になったマイブラザーに送られて、北京を発つ。奴は今年で18歳だが、身長は183センチある。まぁ、周りを見てもこれぐらいが普通だ。想像するに、170センチ台の高校生男子は「背が低い」と悩むかも知れない。北の方に住む中国人を指す“北方人”は、背が高い事で知られる。一列に並んで外賓を出迎える儀仗兵は、体格が立派で見栄えがするので北方出身の兵士ばかりで構成されているという話だ。9歳下の従妹は、10歳(小学校4年生)の時にもう162センチあった。今は170センチで私と並ぶ。近年は栄養状態もいいので、北方人はもっとデカくなっていくのかも知れない。

別窓 | 流れ行く日々 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
在中国
2007-07-07 Sat 01:04
ブログを放ったらかしにしたまま日本を発って、中国の上海に着いたら案の定ネットがなく、今日北京に着いてやっとメールのチェック等をしている。

一週間でたまった未読メールは74通。大した事はない。なぜなら、私は同じように一週間放っておいたらメールが500通たまっていたという友人を知っているからだ。

先日、香港の中国返還10周年記念のイベントがテレビで大々的に報道されていた。1997年7月1日の返還からもう10年も経ったのかと思う。あの日、イギリス政府から中国政府に返された香港の旗は、さしずめ眠れる獅子の欠けた爪とそのプライドだったのだろう。

別窓 | 流れ行く日々 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。