なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
さらば学校の図書館よ
2008-01-30 Wed 16:17
昼にうどんを作って食べていた時、汁がぴっと視界に飛んで、あーあー眼鏡に付いちゃったよと思いながら拭こうとして手を伸ばしたら指がすかっと宙をかすり、そこで初めてさっき湯気で曇るから眼鏡を外していたことを思い出して、なんだかおかしかった。四六時中眼鏡をかけている慣れの悲しさである。

アメリカでの銀行口座はもう閉じてしまったから、家賃のデポジット(一時預かり金;家を出る時に特に問題がなければ返ってくる)は現金がいいとあらかじめ大家さんに言ったのに、今日家を見に来た彼は「そんなに現金がないから、チェックやマネーオーダーでもいいか?日本にはウェルズファーゴはないのか?」と、とんちんかんな事を聞いてきて、そんなんがあったら苦労せんわ!と思った。果たしてちゃんとデポジットを受け取れるのだろうか…。

家の掃除と整理とごみ捨てがようやく一段落して、自分の荷造りに取り掛かる。大きいスーツケースと小さいスーツケースが一個ずつあるのだが、大きい方はまだ場所はあるのに23Kgの重量制限を越えそうになるし、小さい方は重量の心配は大丈夫だがもう場所がない。その結果、さらに選んで物を捨てないといけないわけだが、これを捨てるのにあれは持って帰るのか?とか、でももうあれは詰めちゃったから出したくないとか、考え出すときりがない。

シェイクスピアのリア王は、裸で嵐の中に立ち、「どんなに貧しい乞食でさえも、ポケットの中には何かしら余分な持ち物を持っているのに!」と叫んだ。そんなことを言ったら、私のスーツケースの中身など余分なものしかないが、それでも悩んでしまうのだ。

スポンサーサイト
別窓 | 流れ行く日々 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
電池2本ください
2008-01-27 Sun 18:38
よし、もう買うものはない、これ以上増えるべきものなんてないと思っていたが、買うべきものが発生した。ラジオの電池が切れてしまったのだ。

がらんとしてしまったこの家の中で、ラジオで音楽でもかけないとどうにも寂しい。それに、いつも聴いているFM82.0の「K-Bull」(カントリー)やFM96.5の「アリス」(ポップス)を帰る前に聴きたい。バイト先でよくラジオをかけていたせいもあるが、アリスを聴いていなかったらBlue OctoberやNickelbackの曲を気に入ってCDを買うこともなかった。

というわけで、あとで単3電池を2本買いに行こう。
別窓 | 会社に行くと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
あとちょっと
2008-01-26 Sat 18:30
31日の出発に向けて、アメリカ生活もあと数日となった。今朝早く、ルームメイトが一足先に日本へ帰国。彼女の部屋は、引っ越してくる前のただの部屋に戻った。さて、私も自分の部屋をただの部屋に戻さないといけない。

帰るまでにすること:
家具の引き渡し
荷物の整理
大家との交渉
郵便局の私書箱の解約
銀行の解約
電話の解約
うーん、あとは冷蔵庫の中身を極力減らすことかな。
(でも今日の昼はそうしようとして作りすぎて食べられなかった。)

帰ってからすること:
健康診断を受ける
給与振込み用の口座を開く
できそうだったら合宿免許を取る

なんか、どれも日常のこまごまとした事だなぁ。帰らぬかもしれない戦いに赴くとか、人類初の木星探査に行くとか、そんなスペクタクルはあまりない。

「人生を生きる上で大切なのはそれに飽きないことである」と何かで読んだが、まぁ生活とはきっとそういうものなのだな。

別窓 | 流れ行く日々 | コメント:3 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
長い旅行
2008-01-20 Sun 01:52
ただ今、土曜日の深夜。
二週間の長い旅行から帰って来たばかりだ。

そんなに長く聞こえないかも知れないが、今までのどんな旅行よりも長く感じた。帰ってきて部屋の明かりをつけるまで、自分の部屋がどんな様子だったかを忘れかけていたぐらいだ。長く感じる原因は、これでもかと沢山の場所を回ったからだろう。ざっと書き出すとこんな感じである。

サンフラシスコ
モントレー
サンタバーバラ
マリブ
サンタモニカ
ロサンゼルス
サンディエゴ
モアブ
ラスベガス
ジョシュア・ツリー国立公園
グランドキャニオン国立公園
モニュメント・バレー国立公園
キャニオンランド国立公園
キャピタル・リーフ国立公園
アーチ国立公園
ブライスキャニオン国立公園
ザイオン国立公園

州は、カリフォルニア~アリゾナ~ちょっとニューメキシコ~ユタ~ネバダ。

感想は、すごかった、良かった、寒かった、忙しかった。
国立公園群は、とても良かったが非常に寒かったのである。
ブライスキャニオンでマイナス28度を体験してしまった。
(しかも私は風邪を引いていた。それでもハイキングした。)

魅惑の国立公園には、いつかまた夏に来ようと胸に誓った。

別窓 | 趣味に走るが | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
引っ越しセール
2008-01-03 Thu 14:46
ついにこの時がきました。
売ることが目的というよりも、捨てるのがもったいないから使ってほしいものたちです。
今月末にはアメリカを離れる予定で、5日から20日までは旅行でいません。
それでもルームメイトがいるので、見に来るか、電話などで連絡してください。
ゆにん 775-232-2785

<売るもの>

ベッド(クイーンサイズ/土台付き豪華マットレス) 25ドル
ラグマット(青色/約1.5×2m) 8ドル
デジカメ(オリンパス/200万画素/カード・電池・充電器込み) 20ドル
照明(三段切替) 3ドル 
卓上用電気スタンド 2ドル
足元用電気ストーブ 3ドル
DVD/VCRプレーヤー 1ドル
机 1ドル
本棚 1ドル

<あげるもの>

ガラステーブル 
回転椅子
洗濯物かご
鍋セット(フライパン、大鍋、中鍋、小鍋)
炊飯器(3合炊き)
その他台所用品(ボール、お玉、フライ返し、食器、マグカップなど)
枕(4~5つ)
布団(黄色い花柄、他)
毛布(青系2枚)
洗濯物干し
小物入れのかご
ハンガー多数
コピー用紙
その他

別窓 | 流れ行く日々 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
ねずみ年
2008-01-01 Tue 19:22
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

そして今年はねずみ年。二回目の自分の干支の年を迎えるということは、今年でなんと24歳になるということ。マジっすか。

ねずみといえば、ディズニーとピクサーの新作映画「ねずみのラタトゥーユ」を観た。(ちなみに本当の邦題は「レミーのナントカ」で、英語の原題は「Ratatouille」なのだが、勝手に題名をつけてみた。)天才的な味覚と料理の才能を併せ持つ一匹のドブねずみが、平凡な青年に力を貸して彼をパリで一番有名なシェフにしてしまうという話だ。

アメリカらしい明るくてちょっぷり泣ける面白い映画だったのだが、これを観た時に真っ先に思い出したのが小学校の教科書で読んだ「ねずみのアナトール」(たぶん…)だった。あれも、鼻の利くねずみが良いチーズの鑑定をして人間に力を貸す話だった。ラタトゥーユの元ネタはアナトールに違いない(名前も似てるし!)と私は踏んでいる。

別窓 | 流れ行く日々 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。