なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ストーカー予備軍
2008-02-10 Sun 10:22
こんにちは、『インチキ心理学』の時間です。さて、今日は最近ブレイク中のBLUE OCTOBERさんの「Calling You」を取り上げてみましょう。よくラジオで聞きますよね。では、その歌詞からどうぞ。

Well expect me to be
Calling you to see
If you're OK when I'm not around
Asking "if you love me"
I love the way you make it sound
Calling you to see
Do I try too hard to make you smile?
To make us smile
I will keep calling you to see
If you're sleeping, are you dreaming
If you're dreaming, are you dreaming of me
I can't believe you actually picked me

きっと僕は君に聞かずにはいられない
僕が居ない間はどうしているのか
僕のことを本当に愛しているのか
それを言ってくれる時の君が好きだから
僕は聞かずにはいられない
僕はがんばりすぎているだろうか?
君に笑ってもらうために 僕たちが笑えるように
僕は君に聞き続ける
もし君が寝ているのなら 夢を見ているのか
もし君が夢を見ているのなら 僕の夢をみているのか
君が僕を選んでくれたなんていまだに信じられないんだ

いやー、いい曲ですね。しかしこの歌詞から言えるのは、「僕」である男が”ストーカー予備軍”ともいえる徴候を示していることです。そばにいない時でも自分のことを考えていてほしい、寝ている時でも自分の夢を見てほしい。それを願う気持ちはわかるが、それを聞き続けるっていうのはちょっとすごい。そして「がんばりすぎているだろうか」と言いつつ、これは自分がやりすぎているとわかっていてもやめられないタイプです。そして「君が僕を選んでくれたなんていまだに信じられない」彼は、「君が一度選んだ僕を捨てるなんてもっと信じられない」でしょうから、女が何かの理由で変心した場合には逆上する可能性大でしょう。そもそもこのような心配性で執着心が強い、つまり独占欲も猜疑心も強い男性は、その想いの相手である女性とめでたく両思いだった場合はいいけれど、相手に拒まれた場合には逆ギレしてどんな行動に出るかわからない危険があります。以上、「印象と独断から判断する」インチキ心理学でした。

スポンサーサイト
別窓 | 趣味に走るが | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<読みたい本 | 紅炉一点雪 | ことば遊び>>
コメント
日本、そろそろ慣れました?それとも既に飽きてヒマ?
日本語の歌詞の中にある英語もおもしろいっすよ~よく一人つっこみ入れますw
2008-02-11 Mon 05:55 URL | ねずみ #-[ 内容変更]
ねずみさんへ
うーん、日本に飽きてはいないけど、リノが懐かしくはある。
ダウンタウンのカジノのネオンとかね。

ああ、なるほど。日本人が書いた英語の歌詞か。あとよくある英語のキャッチコピーとかでも、うーんていうのあるよね。まあ、ヤジを飛ばしてばかりでもしょうがないんだけどさ。

ていうか、最近スパムコメントが多い。地道に禁止指定して削除してるんだけど、面倒だ。どうせアダルトサイトが見たい人は自分で検索とかするんだからこんな所に送っても意味がないのに、無差別に送るなんてすごく迷惑だ。

2008-02-11 Mon 23:35 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。