なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
海の色
2008-03-22 Sat 06:51
今日は町田でたまたま入った沖縄の民芸品店で琉球ガラスのグラスに惚れて衝動買いした。

それはなめらかだがでこぼこしている大きめのグラスで、下半分から湧き上がるように細かい気泡が入り、底の部分の厚いガラスは透明な青と緑で彩色されていて、目の高さに持ち上げて見ると底の部分がなんともきれいな沖縄の海の色をしているのだ。あのどこまでも透明な、緑がかった青色の南国の海である。その上、でこぼこの表面は水中のように通過する光を揺らがせ、白い気泡は打ち寄せる波の浪花のごとしであった。手にして眺めるだけで、かの島の浜辺にて聴く穏やかな潮騒を思い起こさせるその美しいグラスを、民芸品ゆえの安くない値段ながらも買ってしまったのだった。

私はどちらかといえば物欲に乏しい方で、何かがすごく欲しい!!と思うことは稀なのだが、見た途端に買わずにはいられないような品物があるのだなと自分でも少し新鮮だった。

スポンサーサイト
別窓 | 趣味に走るが | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<アメリカの税申告 | 紅炉一点雪 | 薄いカード入手>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。