なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
世界の終わり
2008-06-16 Mon 05:55
2012年終末論というのがあるそうだ。私も以前からたまに耳にしていたが、意外にもインターネットや書籍で大規模に論じられている事を知って驚いた。

その根拠や主張は様々で、マヤ文明の石板の暦には2012年12月22日に今の「第五の太陽の時代」が終焉すると書かれている、太陽の超活動期である「極大期」に入る、地球がフォトンベルトに突入して人類生存不可能な環境になる、恐竜を絶滅させた小惑星の衝突が99%以上の確率で起こる、かつて地球上の生物を死滅させたイエローストーンの超火山が噴火する、太陽系が星間エネルギー雲の中に入って大惨事が起きる、次元上昇が起きて4次元の世界から5次元の世界になる、氷河期が訪れる、地軸が逆転して秒速3000Kmで地球がぐるんと回って地表の生物は死滅する、多くの預言書・宗教書が2012年の終末を示唆している、NASAの発表、ヨハネの黙示録、弘法大師空海の予言、などなど。

ある終末論の本の表紙にはでかでかとこんな一文が。
「人類はハルマゲドンを避けられたわけではなかった!!」

……そうですか。

私は概してこういうものを信じない。ただ、始めがあるのだからそりゃ終わりもあるのだろうとは思う。人類の時代が終わらないことはないだろう。しかしその「いつか」はこうやって騒がれてやって来るものではないだろうなと思っている。

スポンサーサイト
別窓 | 流れ行く日々 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<隣人祭り | 紅炉一点雪 | 多面的な世界>>
コメント
なーんか、世界って世界滅亡とか騒いでる時じゃない時にあっけなく終わりそう。。。

でも、2012年まであと4年もあるのに。今から騒がなくても大丈夫な気がするのは私だけ?www
2008-06-17 Tue 09:50 URL | ねずみ #-[ 内容変更]
ねずみさんへ
うん。そんな用意されたショーじゃないんだから、来るぞ来るぞって騒がれて来るもんじゃないと思うな。

4年後か。そんな先の事はわからないよ。
毎日を「今日しかない」と思って一生懸命生きようって何かで聞いたな。
終末論はそのためにはいいかもしれない。

2008-06-17 Tue 19:48 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。