なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ドラマの中の職場
2008-07-03 Thu 08:55
Youtubeで「踊る大捜査線」を何年かぶりに見てとても懐かしかった。
社会人になった今だからこそ、自分の職場と重ねて見ることもできた。
職業は違えども、職場の様子はそんなには違わない。
上下関係や縦割り部署などはどこの組織でもそうだろう。
青島刑事のいる湾岸署はとにかく熱い。

「真下君が…撃たれた…っ!」

「うちの可愛い刑事たちはね、できそこないだけど、命張ってんだよ!」

「これからは私が全面的に指揮を取る。もう上の者には何も言わせない…!」


その熱血ぶりには何度見てもジーンとくるし、色あせない名作ドラマだと思う。
しかし今だから思うこともある。
本当にこんな職場にいたら身が持たないわ~。


スポンサーサイト
別窓 | 会社に行くと | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<300鑑賞 | 紅炉一点雪 | 消えゆくMT車>>
コメント
★ おぉお
社会人のひとことは違うなぁ、やっぱり。

おいらも社会人になってしまいそう。
ピン芸人みたいな感じですが。
2008-07-04 Fri 10:17 URL | nagi #C0I4A.uM[ 内容変更]
nagiへ
ごめん、ダメダメ社会人なのに偉そうなことを言ってます。
社会人を身分じゃなくて心構えとして考えると全然至らないわ。
精神的にも自立した人間っていうのになると難しいね。
一生こうやって悶々としながらやっていくのかしら。

2008-07-04 Fri 21:18 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。