なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
北島選手のインタビュー
2008-08-18 Mon 06:52
昨日、NHKの番組で首に金メダルを二つぶら下げた北島康介選手が招かれた。どこか倣岸不遜なところのある北島選手だが、そのインタビューでも彼の正直さが出ていた。

アナウンサー「前回のアテネオリンピックからの四年間、どんな思いで頑張ってきましたか?」

北島「この四年間でっていうストーリーを作りたがると思うんですけど、自分としては一年一年が苦しかったです」

アナウンサー「前半の二年間は特に大変だったそうですけれども、その苦しみをどうやって克服しましたか?」

北島「克服って言うか、特別に何かをしたっていうストーリーを作りたがると思うんですけど、僕としては特にそういうのはないです」

正直なんだか一言多いんだか。言われたアナウンサーも困ったに違いない。


スポンサーサイト
別窓 | 流れ行く日々 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<新旧の車 | 紅炉一点雪 | belongすること>>
コメント
北島最高だな。まさにしてやったり!
2008-08-22 Fri 04:08 URL | tys #-[ 内容変更]
tysさんへ
久し振り~。コメントありがと。

はは、そっちか。
私も彼らしいコメントだなと思ったよ。
でも倣岸不遜に生きるには、それを裏付ける実力がいるよね。
彼はその実力のある人間だから、偉そうだけどすごいなと思う。

2008-08-23 Sat 14:24 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。