なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
誰かに似る
2008-09-03 Wed 07:49
最初の入社基本研修で同じ寮だった、中国人の同期の張さん。
同じ事業部の配属で、今亀山で一緒の同期の鈴木さん。
(そういえば張も鈴木もそれぞれ中国と日本でよくある苗字だ。)

張さんは本社の人事本部に配属され、鈴木さんは事業部の総務の人事担当になった。
二人とも寮が違ったのでお互いを知らなかったのだが、先日人事の研修で知り合った。
(人事の研修と聞いて、私が「こういう人がいるはずだから」と事前に紹介したというのもある。)
しかも奇遇な事に二人は相部屋で、一週間を楽しく過ごしたようだ。
そして電話で張さんが、亀山に戻った鈴木さんが、口を揃えてこんな事を言ったのだ。

張さん「鈴木さん面白かったよ。ゆにんに似てた!」
鈴木さん「張さんってゆにんに似てたわ~。」

…私は結局、誰に似てるんだ?
(自分ではどちらにも似てないと思うのだが。)

スポンサーサイト
別窓 | 会社に行くと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<本の力 | 紅炉一点雪 | 壁紙替え>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。