なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
思い上がっていた頃
2007-02-26 Mon 19:17
世の中に出回る歌や文章や映像の海がどれだけ広くても、
自分の本当の気持ちを正確に代弁するものなんてないと思っていた。
自分のこんな異質な心の中を、解る他人がいようはずがないと。
でも、ある事柄に対してだけは違った。
この歌に、こんなに心中を言い当てられる事があろうとは思わなかった。

「ねえ 扉を閉ざしてそこから動かないのは
臆病者のやる事だと 信じて疑いもしなかったんだよ
君を変えてやろうなんて 恥ずかしく思い上がり
まるで天国かどこかに 導くように話しかけていた

顔を見るたび焦っていらいら 見当違いの使命感を抱いて
いったい僕は何様なんだ? ああ 本当に馬鹿みたい
(君は)せっせと他人を哀れむ僕を哀れむだろう」

今までブログに書いてきた「この歌がいい」という記事の共感度が、立ち読みしていて「これいいじゃん」と思うぐらいだとしたら、この歌への共感度はもう細胞レベルだった。

これとまさしく同じ事を、私は数年前にある友人に対してしでかした。
今でも思い返すと恥ずかしくて、哀しくて、泣きたくなる。
彼女とは最高の友達になれるはずだったし、なろうと思ったのに、そのやり方を大きく間違えた。
もう修正のきかない誤りを漠然と感じていながら、私はそれが何だかわからなくて、
プライドと思い込みから、ただ事態を悪化させた。
その後、この歌の歌詞に私がしていた事の正体を言い当てられ、愕然とする。

自然に自分が正しいと信じることは、純粋だが頑迷。
それに基づいて相手の何かを直そうとするのは、善意だが悪行。
それに反発する相手に対して苛立ち怒るのは、熱意だが未熟。

当時、自分の中で渦巻いていたこれらは本当に救いようがなかった。
自分がすごく苦しかったし、何よりも相手をそれ以上に苦しめていた。

その友人は今はもう遠くにいて、きっとこの先も会う事はないだろう。
それでもこの言葉を伝えられたらなぁと思う。

あの頃は本当にごめん。どこに行っても元気で頑張ってください。

スポンサーサイト
別窓 | 自分って実は | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<信心深さ | 紅炉一点雪 | エディターとの関係>>
コメント
これは…きっと私の知ってる人だね(苦笑)
あの頃気付けなかったことよりも今気付けたゆにんがすごいと思う。

誰かが全力で押し付ける正義は悪意でしかない みたいな事が
何かの小説に書いてあったな。私も何度もそういう場面にあって
苦しかった時があったけど、それすらも許せる自分でありたいと今は思うよ。
押し付けられたものもちゃんと受け止められるようになりたいなって。


だけど他人ばっかり受け入れてたら自分自身を受け入れられなくなりそうで怖いね。
ここの兼ね合いが目下の目標だったりするんだな。
2007-02-27 Tue 18:37 URL | めぇ #-[ 内容変更]
めぇさんへ
ああー、君はあの人を連想したんだな。
実は留学関係の知り合いだから違う人なんだけど、でもそう言われて、自分って昔から同じような事を繰り返してるのかしら…と思ったよ。

その押し付けが純粋な思いであればあるほど大変だよね。
私はあんたが好きでこうしてやってるのになんでだよ!って勝手に怒ってんの。

自分を押しのけてまで他人を受け入れ続けるなんてできないよ、と思ったけど、それは私は我が強いからかもしれない…(最近人に言われた。)

君が言ったその友人も、元気にしてるかなぁと思うよ。
あの頃は色々とすみませんでした…みたいな。
もし会う機会があったら宜しく伝えてください。

2007-03-01 Thu 17:01 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
I understand what you're saying. I was kinda like that and had tried the same thing again. But now I know many people are solidifying their personality and me too and the time is limited. So I won't ridiculously try too much.


btw, this stanza was awesome.
>自然に自分が正しいと信じることは、純粋だが頑迷。
>それに基づいて相手の何かを直そうとするのは、善意だが悪行。
>それに反発する相手に対して苛立ち怒るのは、熱意だが未熟。
Someday I wanna hear what's your present position after this..
2007-03-05 Mon 15:18 URL | tsu #-[ 内容変更]
Tsuへ
そうだねえ、そうやって経験から学んでいくものだよな。
でも、ある意味で頑迷さと強さは紙一重だとも思う。
伝記になるような人たちは、皆ある程度その頑迷さが持ってたんじゃないかな。

最後の一文は、将来にはどう思っているかってことかい?
そうだな、ただ口先で警句を弄して何もしないヤツじゃないといいんだけど。

2007-03-07 Wed 17:28 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。