なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
トムじゃいや
2008-12-17 Wed 05:55
tom-cruise.jpg


来年3月公開の映画「ワルキューレ」は第二次世界大戦末期の1944年7月に実行されたヒトラー暗殺計画を題材にしたもので、なんとトム・クルーズが暗殺計画の首謀者だったクラウス・フォン・シュタウフェンベルク大佐を演じる。

映画館で予告を見て、トム・クルーズがナチスの大佐を演じると知った時、ものすごい違和感を覚えた。だって、トム・クルーズである。アメリカ的なムービースターの典型にして代表。彼といえば1986年の「TOP GUN」を思い出すが(え、古い?)、巨大な空母の上を夕日に照らされながらデカいバイクを飛ばして美人教官の家に行って彼女と寝て、夜はバーで飲んで同僚と騒いで、最後にはバンバン敵機を撃ち落して帰還し歓声で迎えられる、そんな単純で女好きで愛国的なアメリカン・ヒーローこそがトム・クルーズではないか。

20060922-top-gun.jpg


トム・クルーズがナチスの軍人を演じる違和感というのは、例えるならば日本で年末恒例の「忠臣蔵」の大石内蔵助役にいきなりブラピを持って来て、もちろん全編英語になり(だってトム・クルーズは絶対に映画でドイツ語を喋らないだろう)、四十七士の吉良邸討ち入りのシーンに至っては「I tell you today, my brothers! We will fight for justice, honor, and freedom!」とか言ってるようなものである。ひっこめ~!って感じではないか。



スポンサーサイト
別窓 | 趣味に走るが | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<謹賀新年 | 紅炉一点雪 | なすこだと思ってた>>
コメント
確かこの映画の撮影がドイツだったんだけど、(本物の収容所みたいなとこだったかな)そこがトムクルーズが出るんだったら撮影許可しないみたいなこと言ってたらしいよ。 そこの人もやっぱりゆにんみたいな人だったんかね~笑
まぁあんまりイメージは沸かないけど一応年末年始の観る映画リストに入ってるから見に行こうかなと思ってる♪ 観たら感想書くからみてね☆
2008-12-18 Thu 18:18 URL | うり #-[ 内容変更]
うりさんへ

まあ「大いなる陰謀」とかもあるしねえ。いつまでも「TOP GUN」のイメージで語られてもトムが迷惑かもしれないけどさ。せめてそこは「リヒャルト」とか「ラインハルト」とかいう名前の俳優さんを起用して~!というのは贅沢でしょうか。でも文句を言ってるけど、興味のある題材だから機会があったら観ると思う。その時はあまりトムだと思わないで観る事にするわ。

2008-12-18 Thu 22:21 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
そうそう、色んな役ができてこそいい俳優&女優だからね!! もしゆにんがまだリノにいたら一緒に行くのになぁ~♪ 優介は最近やっと映画とか行くようになったけどこういう昔の歴史とか戦争とか絡んだのは苦手みたいだから… でも連れてっちゃおー笑

二人とも観たら感想語り合おうね☆
2008-12-22 Mon 18:52 URL | うり #-[ 内容変更]
うりさんへ
ああ、ごめん!
天皇誕生日の飛び石連休でしばらくパソコンを見てなかった。

あー、彼はあんまり歴史には興味なかったっけ?
まあ彼の趣味は置いといて(笑)、そりゃ連れてくっきゃないでしょ。
第二次世界大戦だよ、ナチスだよ、ヒトラー暗殺計画だよ。
トムにはやっぱり文句あるが、制服と歴史と陰謀にエキサイトさせよう!
そんじゃ観たら感想を書くわ。


2008-12-25 Thu 01:23 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。