なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
アツいこと
2009-06-11 Thu 06:56
この前、美空ひばりの晩年を描いたドキュメンタリー番組をやっていて、少しだけ見た。日本の歌謡史に不滅の輝きを残すビッグネームであるのは聞き知っているが、当然ながらとても“自分の世代の人”ではないので、そんなに詳しくは知らない。

そのドキュメンタリーの中で、車の移動に耐えられない健康状態だったのをヘリコプターでコンサート会場に移動して20曲のステージを歌いきり、闘病生活の中でも歌うことへの情熱を失わなかった彼女の姿が描かれ、彼女はステージで「歌い続けたい/この命果てる日まで」というような歌詞の歌を歌っていた。

その姿に重なったのがQUEENのフレディ・マーキュリーで、同じような歌うことへの情熱と、エイズに倒れた彼の悲痛な叫びである「Show must go on」の曲名が思い浮かんだ。

美空ひばりもフレディも、歴史に名を残すほど文句なしにアツい人たちだった。しかし、彼らの姿が教えてくれるのは、アツいのは苦しいことでもあるというものだ。アツくなれるものがないと嘆く人がいるが、その苦しさに耐える覚悟を持った上で言っているのだろうか。「なんとなく」ではカッコいい生き方はできない。…ちなみに自分は、最初からそんな覚悟などない。





スポンサーサイト
別窓 | 考えてみると | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<Where the story ends | 紅炉一点雪 | 赤いウクレレ>>
コメント
★ アツくなくても
なにかを選ぶってことは、なにかを選ばないってことだから、
何かしらの苦しさをも受け入れるってことですよね。
キレイゴトを言うための努力も必要なわけで。

go on 中途半端な私ですが、
中途半端に生きるのもなかなか大変ですわね。
なんやかんやで久々のコメント。
2009-06-12 Fri 12:22 URL | nagi #C0I4A.uM[ 内容変更]
nagiさんへ

コメントありがとう!!
最近の私のサボり加減はひどいね。
それでも訪ねて来てくれる君に感謝。

>キレイゴトを言うための努力も必要
そうだと思うよー。
ウソも貫けば真になる。
キレイゴトだって偽善だって最後まで貫けば立派なもんだ。
でもそれがなかなか出来ないから、それはキレイゴトで終わってしまうのだ。

人生って、いつまでたってもどんなに頑張っても「中途半端」なままで、最後にはすべてが強制終了される。そんな気がしないかい?(^^;)



2009-06-14 Sun 22:55 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。