なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
旭岳、夏の空
2009-08-18 Tue 08:30
北海道から無事に帰って来ました。

北海道の山々は最高だったー!!

連休最終日の最終便で名古屋に帰り、自宅に着いた頃には日付が変わっていた。もちろん次の日からすぐに仕事で、抜け出すのはあんなに大変だったのに、こうも簡単に引き戻されてしまう現実の恐ろしさを感じている。

今回の旅は10泊11日。登った山は、大雪山系旭岳(北海道最高峰)、羅臼岳、雌阿寒岳、トムラウシ山、そして十勝岳。これらに利尻岳、斜里岳、幌尻岳、羊蹄山を加えた9つが北海道にある日本百名山だそうだ。10日間で百名山を5つ登ったのは体力的にかなりチャレンジングだったが(しかも後半はテント泊)、無事に終えることができてほっとしている。

私はいつもの如く写真を撮りまくり、こんなブログじゃ全部紹介するのはとても無理だし、シリーズものにしたら満遍なく紹介するのにあと一ヶ月はかかってしまうが、今日はどうにか整理した最初の旭岳の写真を紹介。



P1250880c.jpg
名物・旭川ラーメン。店内にはビートルズが流れていて、みんなノリノリ。

P1250988c.jpg
北海道最高峰・旭岳の雄姿。もくもくと蒸気が湧き上がる活火山。

P1260006c.jpg
姿見池。まるで自分が空に浮かんでいるかのような錯覚を覚える。

P1260030c.jpg
登山者たちによって積まれた石の塔。私は自分も積みたい派。

P1260035c.jpg
稜線を登って行くメンバーたち。右側にいるのが今回のリーダー。

P1260071c.jpg
岩と雲。樹木限界を超えているので低い草しか生えていない。

P1260093c.jpg
旭岳頂上。周りに見えるのは空と雲だけ。まさに目の前にすぐ雲。

P1260100c.jpg
山の反対側へと下りる。白く見えるのは夏でも溶けない雪渓。

P1260146c.jpg
可憐な高山植物。名前は後で調べておくとリーダーが言っていたが…。

P1260156c.jpg
我らInternational探検隊。日本語、英語、フランス語の歌を歌いながら山歩き。

P1260171c.jpg
硫黄を多く含んだ川。臭いと色が明らかに違う。川を目指して谷を下りる。

P1260179c.jpg
川辺には温泉が湧き出す天然の足湯。重装備の登山靴を脱いで入る。



ところで、長い連休の後で仕事は大変な有り様に。
やればやるほど仕事が増えてくってどゆことよ…。






スポンサーサイト
別窓 | 流れ行く日々 | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<代替わり | 紅炉一点雪 | 北海道山紀行>>
コメント
お帰りなさい!!無事で何よりです。

北海道キレイそうですね。写真も良い感じvv
私はまだ北の大地には行ったことないです。

羨ましい…特にラーメン!!!笑

お仕事も頑張ってるみたいですね。
私も勉強しないと。でも英語嫌~~~



2009-08-19 Wed 08:19 URL | kyokocat #-[ 内容変更]
kyokocatさんへ

ただいまです~。
仕事に間に合って良かった…。

てか、ラーメンなんだ(笑)。
やっぱりおいしかったよー。

仕事はそりゃ食うために頑張ってはいるけど、
いつになっても進路に迷っていますよ。

え、英語まだイヤなの?(苦笑)
日本に帰るなりして英語を使わない環境になったら、
それまでに頑張った分また恋しくなるかもよ。

2009-08-20 Thu 22:03 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
★ 北の山旅!
北の山々を巡る旅、無事達成オメデトウ!
青空の下、広大で美しい自然に感動の毎日だったことでしょうね。食べ物も美味しく、温泉v-48も堪能しましたか? また改めてじっくりと、International探検隊の珍道中を聞かせて下さい。 Johnny
2009-08-21 Fri 14:07 URL | Johnny Kaz. #-[ 内容変更]
★ 高嶺の花??
写真のBlue flowerはおそらくキキョウ科の『イワギキョウ』ではないかと思います。
小さいラッパ状の可憐な花で、上向き又は横向きに咲く文字通り、高嶺の花!Lucky!!
それにしても百名山v-263を一気に5つもとは! 尊敬!! 当初計画の幌尻岳は? Johnny
2009-08-21 Fri 14:31 URL | Johnny Kaz. #-[ 内容変更]
Johnnyさんへ

コメントありがとうございます(^_^)。
食べ物もおいしかったし、なんと温泉以外のお風呂には一度も入っていません。ほとんどが活火山だったので、その麓にはそれぞれ特徴のある温泉がありました。最後の十勝岳は硫酸温泉だったのですが、肌の脂を取ってくれて洗い上がり超さっぱりでした。

なるほど、あの青い花はそんな名前でしたか。

幌尻岳にはいくつもの沢登りポイントがあって、私もにわか沢靴を用意して行ったのですが、もし雨が降って増水したら帰れなくなるからということで、リーダーが幌尻岳1泊2日をトムラウシ山と十勝岳に変更したんです。百名山を5つ行ったおかげで、帰ってからはしゃがめないほど膝が張ってましたよ。

明日の御在所岳、楽しんでくださいね。
最近会っていないので、Sergioに宜しく言ってください。



2009-08-22 Sat 19:30 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。