なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
とり皮
2007-03-13 Tue 13:13
個人的に皮系が好きで、焼き魚のぱりぱりした皮もいいし、脂の乗ったとり皮はたまらない。

先日、皮付きの鶏もも肉の大きいパックを、ルームメイトと半分こして買った。
アメリカで言う大きいパックは、数キロ単位である。
鶏もも肉のかたまりが、ざっと11~12個ぐらい入っていた。

ルームメイトは私と違ってとり皮が好きじゃない。
彼女は取り分けた鶏肉の皮の部分をさっさと捨てようとした。

「あ、その皮を捨てるなー!!私にくれぇー!」

だが私の叫びもむなしく、「だっていらないもん」と皮は捨てられた。
だから、いらないんだったらくれよ…と私はそれを恨めしそうに見ていた。


スポンサーサイト
別窓 | 流れ行く日々 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<ゲームの中のリアリティ | 紅炉一点雪 | You know what?>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。