なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ゾンビ側希望
2009-08-28 Fri 07:50
たまに考えること。それは、「ゾンビ側希望論」。もっと詳しく言うと、「例えばゾンビ映画で周囲の人間が次々に豹変していって、数少ない生き残りである主人公が大勢のゾンビに追われる状況になったとしたら、自分は決して追われる主人公側じゃなくてさっさとゾンビ側に仲間入りしたいと思う」論である。

周りの人間がどんどん怪物になっていくとか、洗脳されてコントロールされるとか、意味不明の集団自殺をするとか、そういうシチュエーションに追い込まれた主人公が自分はそうなるまいとサバイバルする映画などを観ていてそう思ったのだ。追われる方は怖いし、味方はどんどん減っていくし、とにかく知恵を絞らないといけない。なんだかものすごく大変である。(だからそれが映画の趣旨なんだっつーの…)

世界が突然おかしくなりはじめて、自分だけがそれに取り残されて気が狂いそうになった時、自分もさっさとそのおかしい側に行ってしまえばすべて解決だ。だから、もしゾンビ映画の状況に陥った時には、早い段階でゾンビ側に仲間入りしたいと思うのである。





スポンサーサイト
別窓 | 考えてみると | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<網走124Km | 紅炉一点雪 | 決勝戦>>
コメント
you aren't legend! ってことだな!
2009-10-27 Tue 13:33 URL | tsuyoshi #-[ 内容変更]
tsuyoshiさんへ

いやいや、常にマジョリティ側であること、
そしてそれに疑問を抱かないこと。
そんな無神経な平凡さこそがlegendだよ。
2009-10-28 Wed 23:48 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。