なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
べた踏み
2009-09-10 Thu 06:31
車を車検に出していた間、代車としてスズキのワゴンRに乗っていた。トールワゴン軽車の草分けであるワゴンRには結構興味があって、軽車だけど室内スペースがたっぷりとあるので、車探しをしていた時は購入を考えたこともあった。

さて実際に乗ってみると、やっぱり室内が広い。もちろん軽車のサイズ制限によって横幅は狭いのだが、天井が高くて狭い感じはしない。せっかくのワゴンRなので、後部座席を倒してフラットにした状態で、中に入って寝転がってみたりもした。(向かいのドアの人が出てきたらどうしようと思いながら…。)

もう一つ試してみたかったのが、「アクセルべた踏み」。普段乗っているスパシオはそこそこ馬力があるので、思いっきりアクセルを踏んだら大変なことになるが、660ccのワゴンRだったらそれができる。というか、車重が軽くて慣性がきかないせいか、アクセルから足を離すとすぐにスピードが落ちてしまうので、普通の加速でもアクセルをかなり踏み込む+アクセルを踏み続けないといけないのだ。軽車が”ゴーカートのよう”と称されるのは、つまりその2点によるものだろう。

とはいえ、スピードも出るし、車が小さいので扱いやすい。そして何より特筆すべきは、買った時の税金が安ければ、毎年の自動車税も安くて、車検費用も安いことだ。今回の車検で、私の車は1500cc以上の中型自動車に分類され(ちょっと多いだけの1600ccなのになんだか損だ)、軽自動車の2.5倍のお金を払っている。

今回代車を出してもらう時に、「オートマでもマニュアルでも大丈夫ですか?」と聞かれて一応「はい」と答えたものの、本当にマニュアルに当たったらどうしようとドキドキだった。クラッチの踏み方なんてとうに忘れてしまったペーパーマニュアル免許保持者は、車検のお店から出ることもできなかったかもしれない…。







スポンサーサイト
別窓 | 流れ行く日々 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<レガッタ参戦 | 紅炉一点雪 | 網走124Km>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。