なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
Happiness
2009-10-13 Tue 07:18

the-fray-bymarkforrer9.jpg


Happiness is a firecracker sitting on my headboard
Happiness was never mine to hold
Careful child, light the fuse and get away
‘Cause happiness throws a shower of sparks

幸せは自分の額にのせられた花火のようなもの
それを手に取ることなんてできない
ほら気をつけて、火をつけたらすぐに離れるんだ
幸せから噴き出した火の粉が降りかかるから


Happiness damn near destroys you
Breaks your faith to pieces on the floor
So you tell yourself, that’s probably enough for now
Happiness has a violent roar

幸せはあなたを壊しつくすところだったんだ
それはあなたの信じていたものを粉々に砕いた
だからもう、今はきっとこのままでいいんだろう
幸せは荒々しい咆哮をあげた


Happiness is like the old man told me
Look for it, but you’ll never find it all
But let it go, live your life and leave it
Then one day, wake up and she’ll be home
Home, home, home

かつてある老人に言われたように
幸せを探してもそれはやってこない
ただ放っておくこと、ただ人生を生きること
そうすればある日、彼女は帰ってきてくれるだろう
この家に


『Happiness』 The Fray







スポンサーサイト
別窓 | 趣味に走るが | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<『塗仏の宴』 読了 | 紅炉一点雪 | 言葉と世界>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。