なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
穂高岳
2009-10-20 Tue 05:14


ついに、3000メートルを突破!!


P1280779c.jpg
10月11日 北穂高岳頂上にて。(後ろのとがっているのは槍ヶ岳)

P1280783c.jpg
北穂高の南稜登山道。近くも遠くもギザギザしている。

P1280647c.jpg
涸沢カールのキャンプ場。なんと雪が降って、マジで寒かった。

P1280674c.jpg
奥穂高のモルゲンローテ(朝焼け)。朝5時、気温はかるく零点下。

P1280843c.jpg
西穂高ののこぎり歯のような山並み。6つの頂がある。(1、2、3、456)

P1280882c.jpg
帰りに離れたところから見た涸沢カール。赤い屋根の涸沢小屋。
下の白い所がキャンプ場、左が西穂高、真中が奥穂高、右が北穂高。


私が行った三連休は、紅葉シーズンのピークだった。

雪の中のテント泊か、一枚の布団に3人で寝る山小屋泊か。
前者は、コップの底の水がみるみる凍りだす気温の中。
後者は、トイレに起きると寝る場所がなくなっている状況。

山は、どっちにしてもEXTREMEである。





スポンサーサイト
別窓 | 流れ行く日々 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<しょうゆ買いすぎた | 紅炉一点雪 | 『塗仏の宴』 追記>>
コメント
ホントに岳の世界ですね!!

しかも雪って…お疲れ様でした。
あー読みたい!!

p。s。FrayのCDはゲットしました~☆好きvv
2009-10-21 Wed 21:23 URL | kyokocat #-[ 内容変更]
kyokocatさんへ

確かに舞台的にもど真ん中で岳の世界だね。
穂高だけあって百戦錬磨の山やさんがたくさんいたよ。
涸沢小屋の靴棚にぎっしりと並んだ使い込まれた登山靴たち…。
そこは読みたいではなくて登りたいでしょう!(笑)
機会があったらぜひ一緒に行こうよ。

お、The Fray買いましたか。
メジャー曲以外ですごい好きなのが、「Where the story ends」っていう曲。
仕事中に鼻歌で歌ってしまう。


2009-10-21 Wed 22:20 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。