なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
『トーマの心臓』と神の愛
2009-12-17 Thu 08:22
tomo.jpg

“ユリスモールへ
       さいごに
 これがぼくの愛
 これがぼくの心臓の音
 きみにはわかっているはず”

高校の時、本好き仲間(そして趣味で小説を書いていた仲間)の友人から、萩尾望都さんの『トーマの心臓』を勧められた。その時はなぜか結局読まず、むしろ「トーマ」と聞いて、そういえばジャニーズファンの別の友人が「イクタトーマかっこい~」とか言ってたなーなんて関係ないことを思った覚えがある。しかしこの前、本屋で森博嗣さんによる小説版が目に止まって、まずはと思って原作の漫画を買って読んだ時、私はあの時に読まなかったことを後悔する。『トーマの心臓』とは、30年以上前に出版されたとてつもない名作だった。

何がどう素晴らしいかは語り出したら切りがないし、この有名な傑作に対して今更感ありありなので省くが、特に驚きを覚えた一点は、この物語が純然たるキリスト教文学であったことだ。14歳のユリスモール・バイハン(ユーリ)を絶望に追い込んだのは、暴力の痛みに屈して神を否定したことによる罪であり、彼はそれによって自分で自分に永遠に許されざる者の烙印を押した。しかし神ゆえに自死することもできず、「ああ、神さま、御手はあまりに遠い」と悩み苦しむ。奇跡のようにそれを救ったのは、彼を純粋に愛し、かつてイエス・キリストがしたのとまったく同じように彼の罪を贖うために命を投げ出したトーマ・ヴェルナーであり、またユーリにそれを気付かせたエーリクやオスカーだった。主人公ユーリの魂の死と再生を行わしめたのは、神との関係性によって自己を定義することと、この世に遍在する神の愛(アガペー)に気付くことだった。最後にユーリは穏やかに言う。「神さまは、人がなんであろうといつも愛してくださっているということが、わかったんです」「それがわかった時、ぼくはもう一度、主の御前で心から語りたいと思い…」。そして、彼は神学校へ行くために友人たちに別れを告げるのだ。

この多神教の国・日本で、このようにキリスト教の真髄を織り込んだ物語が紡がれ、それが世代を超えて絶大な支持を得ているというのは、萩尾望都さんという天才のなせる技という他ない。



スポンサーサイト
別窓 | 趣味に走るが | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<広告評 | 紅炉一点雪 | ヒート商品>>
コメント
世の中には、まだ自分が出会ってない名作がくさんあるのだと思い知らされる。
絵が慣れないからとか出版されたのが昔だからとかといって
作品を敬遠してしまうのはあまりに勿体無いこと。
生きてるうちに自分が読める作品ってほんとに限られてる…!!

キリスト教うんぬんとしてこの作品が日本が理解されているとは思わないが
各々の自分自身との葛藤、他者への愛情・関係性が読者をひきつけてやまないのだろうと思います。


2009-12-19 Sat 00:01 URL | ayumi #-[ 内容変更]
ゆにんとは本当にコアな作品の趣味がかぶるなぁと思うよ・・・。
トーマの心臓いいよね!
また読み返したくなったわー。
2009-12-19 Sat 01:56 URL | まちゃこ #-[ 内容変更]
ayumiさんへ

>世の中には、まだ自分が出会ってない名作がだくさんある
本当にそう思うわ~。それは一生かかっても見付けきれないし、そして見付けきれないからこそ見付け甲斐があるんだろうね。

私が「キリスト教の真髄」と評した部分も、結局は「人間性」とか「個人」とか「自分と他者」とかと同意味です。人間として誰もが直面するあらゆる事象を、宗教というのは理論化して体系化して表してみせているだけで、表現に使用する言語は違えど言っている内容は同じわけです。キリスト教文化に根付く人々にとっては当然それがキリスト教的表現になるんだけど、すごいなと思うのは、萩尾望都さんがその表現言語をとてもよく理解しているなということなのですよ。


2009-12-20 Sun 22:46 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
まちゃこへ

ありがとう、私もそう思うよ(笑)。
トーマの詩を書いた見開きのページに「トーマの心臓」とタイトル文字が出るんだけど、その字体とか書き方が何ともレトロで良かったわ。私が漫画・活字を問わず本というもの自体を好きなのは、紙の1ページ1ページに書かれたその時代の空気を感じられるように思えるからなんだよね。というわけで、「トーマの心臓」をぜひ読み返してくれたまえ~。


2009-12-20 Sun 23:02 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。