なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
御柱祭
2010-04-16 Fri 08:39
P1300876.jpg

先週の日曜日、“天下の奇祭”と称される長野・諏訪の御柱祭に行ってきた。いわゆる「急な坂の上から太い丸太を落として人々がそれに群がるお祭り」で、テレビで見たことがある人もいると思う。御柱祭とは、諏訪大社の建て替えに使われる新しい8本の御柱を切り出した山から下ろす際のもので、決して丸太に乗ってスピードを競うスポーツではない。(というか、御柱のことを丸太と言ったら怒られます。)建て替えは7年ごとなので、御柱祭は7年に一度しか行われないレアなお祭りなのだ。では、写真をどうぞ。

P1300856.jpg
揚々とはためく各参加地区の旗。これぞ地元の誇りという壮観な眺め。

P1300873.jpg
高い声でよく響く木遣り唄を歌い、それに合わせて綱を引く。
「お~れはさんのうへ~ よいさぁ!よいさぁ!」

P1300878.jpg
カーブを曲がる時に、こうして縄を外側へ押しやりながら進む。

P1300883.jpg
高くなっているのは御柱に乗っている人たち。そんなに乗ったら重そうだ。

P1300902.jpg
最後の御柱が坂の上をゆっくりと進む。絶え間なく木遣り唄が聞こえる。

P1300913.jpg
坂の斜面。ものすごい傾斜で、マジで45度ぐらいある。(見る方もそこで踏ん張っている)

P1300945.jpg
来た!御柱が来た!地響きと歓声が沸き起こる。みんな恐いもの知らずだ。

P1300920.jpg
今日の功労賞はこのカメラマンの方。鎖で身体を木に縛り付けて激写する。


まさに、“天下の奇祭”の名にふさわしいお祭りだった。



スポンサーサイト
別窓 | 流れ行く日々 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<COGU ジャンピングアワー | 紅炉一点雪 | プリングルス>>
コメント
現地に行ってたんですか??
テレビですごい祭だなーって見てました。
知ってたらがんばって探したんですけどね笑

怪我なく戻られたみたいで良かったですvv
2010-04-17 Sat 07:08 URL | kyokocat #-[ 内容変更]
kyokocatさんへ

あ、Aさんから話を伺っていますよ。
この前の電話から何だかすぐでしたね。

うん、山登りクラブの人たちで行ってきたんだよ~。
各種アウトドアからお祭りまで活動範囲の広い人たちで。
次は7年後だけど、機会があればぜひ。

それでは近々の再会を楽しみにしています。Take care.

2010-04-17 Sat 21:41 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。