なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
キスもだめ
2010-06-07 Mon 03:53

豪州の小児医療の専門家が、喫煙者との接触により『髄膜炎』になる危険性があるからキスをしてはいけないと警告している。豪のシドニー大学の小児医療の専門家ロバート・ボーイ博士によると、喫煙者は髄膜炎菌を保有している可能性があり、髄膜炎にかかると頭痛、発熱、意識障害、ひどい場合には脳障害になる。「喫煙に潜む危険は間接喫煙だけではない。喫煙者は非喫煙者に比べて免疫不全状態で、髄膜炎菌のような様々な病原菌を保有している。それらは喫煙場所を制限するだけでは抑制できない。家族が寄り添い合うだけでも感染するし、キスは細菌を口移しするようなものだ」と博士。敏感な子どもたちには、ハグ(抱擁)によっても感染する疑いがあるという。

2010年6月5日 MSNニュース


(私がタバコが苦手にしろ)これは別に喫煙者バッシングではないし、「本当かよ」と思いつつ読んでいたが、キスどころかハグでもうつるって強力すぎる…。タバコでこういう警告がなされたわけだが、もちろん飲酒で脳細胞がみるみる減っていく!とかいう話もあるし、汚染された大気で現代人の肺はみんな汚い!とも言われるし、食品添加物を食べ続けた現代人の死体は放っておいても腐らない、なんていう話も読む。そんな世界で生きてるんだ、でもこの世界しかどうせ生きる場所はないんだからしょうがないか、ぐらいの感想を抱くのが妥当だろうか。



スポンサーサイト
別窓 | 流れ行く日々 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<誤訳 | 紅炉一点雪 | 今夜の50ボイス>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。