なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ハガレン25巻
2010-06-16 Wed 08:11

こんなに好きなのに、4月22日に発売されていた25巻をようやく買った。「ふん、流行には乗らないよ」と読んでいなかったのはほんの最初、やがてこの『鋼の錬金術師』という稀に見る傑作の魅力に有無を言わさずのめり込んでいくのだ。

25巻を読んでない人、そもそもこの作品を読んでない人はスルーで。



なんか…衝撃的すぎて興奮が冷めません。「もウ…間に合わなイ…」と涙を流すランファンとか、誰も救えないことに絶望して崩れ落ちるリンと力を貸すグリードとか、ブリッグズの峰より少し高い所へ行ってしまった大尉とか、その死を聞いて泣かずに「進もう」と言う少将とか、いきなりサーベルで首を掻き切られる中尉とか、練成陣まで荷物のように引きずられてドサッと放り出される様子とか、逡巡の末に賢者の石より先に中尉を助けるメイちゃんとか、両手を刺し貫かれて5人目の人柱にされる大佐とか、強制的な人体練成で真理に視力を持っていかれてしまう悲劇とか、やっと会えた自分の肉体にまた別れを告げて鎧のまま戻るアルとか、目玉の人に逆さのまま取り込まれて喋ってるホーエンハイムとか(そこだけ笑える)。

荒川先生は神だというのは本当だと思いマス。


軍人の階級がキャラクター名の代わりになるのはヘルシングでもそうだったけど、そっちでは大尉はメーターモーゼル装備のわんわん(人狼)で、中尉はマスケット銃を手に『魔弾の射手(カール・マリア・フォン・ウェーバー作曲)』を歌うメガネっこで、大佐とか少将とかそういうエラい人たちは少佐に「あなた方は後から来て、たまたま階級章の星が多かったに過ぎない!」と一人残らず粛清されたのでした。

ああ、漫画って素敵!!



スポンサーサイト
別窓 | 趣味に走るが | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<時間 | 紅炉一点雪 | タイムパラドクス>>
コメント
遅れてるなーーー。
もう本誌では最終回を迎えているというのに!
もうちょっと続くと思ってたからびっくり。。。
おかけで今月号のガンガンは全店早々と売り切れよ。
次巻が楽しみすぎますな。
2010-06-17 Thu 11:36 URL | ayumi #-[ 内容変更]
読みましたvv
やっぱり本誌では終わってるんですね!!!
最後がどうなるのかがめっちゃ気になる漫画です!!!

あー気になる。。
2010-06-17 Thu 12:04 URL | kyokocat #-[ 内容変更]
ayumiさんへ

ええ、どうせ遅れてますよ。
24巻を読み直していて、「あれ、次巻4月発売?今6月じゃね?」と気付いたんですよ。
ま、楽しみは後に取っておくのがいいってね。(言い訳)

ガンガン早々に売り切れ…。そりゃそうだろうなー。
アニメが終わる前に原作を先に読みたくて雑誌派に切り替えた人たちがけっこういるみたいよ。
原作と同じ月に終わるアニメもすごいよね。
(銀魂みたいに原稿FAXしてるんじゃない…)

2010-06-17 Thu 23:37 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
kyokocatさんへ

本誌では終わってるけど最終巻が出るのは8月…。
待つのも楽しいし、読み終わってしまうのもさみしいけど、やっぱり早く読みたいよね。
そんで最終回を読み終わって余韻に浸った後に、最初から読みなおすのがオツなんですよ。

2010-06-17 Thu 23:40 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。