なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
時間
2010-06-21 Mon 06:43
NHKの英語番組でやっていた時間に関する名言。

「時間は偉大なる教師だが、悲しいのはその教え子たちをすべて殺してしまうことだ」
→いつかは時間がすべての人間を平等に死へと連れて行く。

「時間の使い方が下手な者こそ、時間がないと真っ先に不平を言い出す」
→不平不満には常に自分の力不足(あるいは怠慢)と過剰な期待がある。

「私たちには夢見る時間、思い出す時間、思いをはせる時間が必要だ。ただ存在しているだけの時間が」
→そういえば、どこかのCMでやっていた。「生きるのに大切ものを一つだけ挙げるとしたら、それはほっと夢見る時間かもしれません」(その時画面に映る白いリャマのとぼけた顔が本当にかわいい)


ああ、もう今日が終わっていく!時間がない!(マテ)



スポンサーサイト
別窓 | 考えてみると | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<フランドル | 紅炉一点雪 | ハガレン25巻>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。