なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
夏の始まり/郡上踊り
2010-07-11 Sun 04:36
岐阜・郡上八幡市といえば、その熱気他に比類なく、“郡上のまちを出る時にゃ/雨も降らぬに袖しぼる”と謡われる郡上踊り。7月10日(土)は今年の踊り始めの日で、1泊2日(テント泊)で行ってきた。

P1310545.jpg
①川に寄り添って建つ家々。ジブリの美術スタッフに描いてほしい風景。

P1310554.jpg
②各軒先に下げられた踊りの提灯。揺れる短冊が涼しげ。

P1310563.jpg
③通りには特大の提灯。今年も来たか~~と見上げる。

P1310582.jpg
④お昼は河原でBBQ。この後、テンションが上がりすぎて倒れる。

P1310610.jpg
⑤夕方にはどうにか復活。銭湯で浴衣を着て町へ出る。(①の夜景)

P1310618.jpg
⑥祭りだ!屋台だ!風物詩ってやっぱり大切かも。

P1310624.jpg
⑦浴衣を着てこういう所を歩くと気分が違うの~。

P1310630.jpg
⑧来ました、踊り会場(旧市庁舎前)。巨大な輪の中に飛び込む。

P1310633.jpg
⑨生演奏、生歌声。「娘の~島田が~男の~へそに~」とか何とか。

P1310649.jpg
⑩11時に終了して帰途につく。静かな郡上の町。(③の夜景)

P1310664.jpg
⑪翌日、下呂に行く途中にある美山鍾乳洞へ。洞窟大っ好きです。

P1310702.jpg
⑫水の滴る地底から、雨が降る地上へ。地上は騒がしい。


まだ梅雨明け前だけどすでにめちゃくちゃ夏を味わえたし、郡上踊りに汗を流せたし、郡上で会いたかった人にも会えた。1日目にぶっ倒れたこと以外は最高でしたよ、ええ、もう(苦笑)。また是非行きたいです。



スポンサーサイト
別窓 | 流れ行く日々 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<雨読の本 | 紅炉一点雪 | ストレス度高値群>>
コメント
おい!そこまで来てたら私ん家寄りなさいな!
駅使ってたら和良通過してるだろうし、
車で来てても30分で来れたよ!?ちぇっ!
2010-07-12 Mon 05:25 URL | まちゃこ #-[ 内容変更]
まちゃこへ

あ、そうか!岐阜と言えば君ん家だったね!
すまんすまん~。

亀山から車で行ったよ。電車で行ったことないや。
今回は人の運転だったからあれだけど、
次に自分で運転して行く時は寄るから!よろしく!

2010-07-12 Mon 18:52 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
まーちんが白目を剥いて倒れてる横で、みんなでまーちんものすごくうれしかったんだな~と話していました。そんな機会を作ることができて僕も幸せです。
ももちんもこんなにテンション上がってくれる友達を持って幸せだと言ってたよ。醜態をさらしたことは他の仲間には内緒にしといてあげるね(笑)
2010-07-13 Tue 22:34 URL | マサ #-[ 内容変更]
★ あたしのために笑
白目を向いてくれた人は今までいないよ!もう感激。徹夜踊りも行こうよ!友達連れてくけどみんな男前女子だから笑。
2010-07-14 Wed 20:27 URL | もみー #-[ 内容変更]
マサさんへ

コメントありがとうございます~。

いやー、「白目むいて倒れてる」ってほめ言葉じゃないですからね!
あんまり覚えてないんだから、つぶさに描写しないで下さい…。

倒れる機会はもういいですけど、盛り上がる機会ならぜひまた!
(あ、でも盛り上がったから倒れたのか…がくり)
内緒にしてあげるねも何も、あれだけいたら内緒にはなりませんって。
チッカーの口に戸は立てられないって国語辞典にも載ってます。(笑)


2010-07-15 Thu 23:27 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
もみーへ

もみーも初コメントありがとう。
つーか君は君でどこに感激してんだい…。(-゛-;)

徹夜踊りは行きたいんだよねー。またよろしく!
うん、君の友達ならきっと仲良くなれる気がするよ。
午後3時ぐらいに神奈川を出て、電車で何時に着けるかな。
しかも寝袋を背負って実家に帰るのか、私は…。

2010-07-15 Thu 23:34 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。