なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
前倒される終末
2010-10-11 Mon 06:57
マヤ文明の長期暦を刻んだ石板がそこで終わっていることから、『2012年人類滅亡説』なるものが流布されていて、2012年12月21日に人類は滅びることになっている。「天体の運行を観測し、巨大な階段ピラミッド群を築いたマヤが言うんだからそうだ」というオカルト説から、「いや、実際に太陽のフレア爆発によってとんでもないことになるんよ」という天文学説まで、その支持基盤は幅広い。

ところが今日テレビで、「2012年12月21日というのは実は計算間違いで、本当は2011年10月28日なんです!」というのをやっていた。マヤ暦の研究者によってそういう本が出されていて、現代に生きるマヤの長老であるナントカ氏もそれを認めているらしい。ここにきて、人類の滅亡がいきなり一年以上も前倒しになってしまったよ。これじゃまるでうちの生産ラインではないか。(笑)

もし滅亡するとしたら、予告なく地球上の全員が一瞬で消滅する潔いカタチでいきましょう。





スポンサーサイト
別窓 | 考えてみると | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<冷えないアナタ | 紅炉一点雪 | 遠い背中>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。