なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
空高く
2010-11-06 Sat 08:09

秋です。最近行った場所を簡単に紹介。

P1340358c.jpg
御岳山(3067m)登山。空気が澄んだ高い山に来ただけで、遍在する神の存在を感じるというか、そこが聖地であるかのように思える感覚というのは想像できる。だから、山岳信仰(ここでは御岳教)が盛んなのはよくわかる気がする。


P1340508c.jpg
滋賀県・土倉鉱山跡。“つわものどもが夢のあと”ではないが、かつて何千人もの労働者とその家族で栄えた場所が、今は山の中の廃墟(一見すると古代遺跡のよう)というのは、放課後の学校の静けさに感じられるような不思議で切ない気持ちにさせられる。


P1340800c.jpg
長野県・御岳の麓にある自然湖でのカヤック。水面から見上げる岸壁や紅葉、そしてこの自然湖に独特の水から突き出した枯れ木と水の下に続くその木の幹はとても美しい。さすがに秋も深まって、湖面を渡る風は冷たい。


P1340896c.jpg
長野県・唐沢の滝と紅葉。カヤックの帰りに寄った名所。精一杯息を止めてがんばって撮ったが、夕暮れ時の光線が少ない時だったのでやはり少しブレてしまった。芭蕉だったらここで一句ひねらなければならないところ。


P1340964c.jpg
奈良県・曽爾高原のススキヶ原。風に揺れる秋の七草は、太陽にかざして見ると黄金色に輝いた。「ススキなんて昔は空き地にいっぱい生えてたのに、今はこうやって見に来るんだからすごいよねー」とはメンバーの談。





スポンサーサイト
別窓 | 流れ行く日々 | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<リラックスの果て | 紅炉一点雪 | The Motorcycle Diaries>>
コメント
綺麗な写真ですね。
紅葉が美しい!!

昨日はこっちもうろこ雲が空に広がっていて
秋だなーと思いました。
2010-11-07 Sun 11:13 URL | kyokocat #-[ 内容変更]
kyokocatさんへ

空高くって書いてあるけど、「天高く馬肥ゆる秋」から
取ったつもりだったから間違ってるやん、と今気付いた。笑

そうそう、日本では紅葉の季節なのです。
高いところ(穂高とか)の紅葉は9月末から見られたんだけど、
それがやっと平地まで下りてきたよ。

そっちも秋空になってきましたか。
うちの山登りクラブで秋の宮島に行く話もあったんだけど、
登山企画の対象となるめぼしい山(1000m以上)がないから
立ち消えになってしまった…。広島また行きたかったな。

2010-11-08 Mon 13:05 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
部屋いくつか空いてますよ笑
いつでもどうぞvv
2010-11-11 Thu 17:21 URL | kyokocat #-[ 内容変更]
kyokocatさんへ

No doubt!

というよりも、実際は名古屋から5時間強かかるということで車を出す人が渋ったというのもあるんだけどね。言い出しっぺは運転しない人だったから。(笑)

今日は鈴鹿山脈の1000mちょいの山を3つ縦走しました。秋の日はつるべ落としで、最後はナイトハイクに。この活動があるからこそ、私は今の退屈な日々をやり過ごせている。でも人生は有限だから、こうしてばかりいるわけにもいかんのです。


2010-11-13 Sat 22:43 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。