なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
婉曲の美
2010-11-09 Tue 06:08
NHKニュース9の報道より。今後、日本企業の海外進出が加速し、今までは日本人社員を出向させて事業を管理させることが多かったが、これからは積極的に現地社員を採用し幹部として登用していくという。画面は、中国やアジアで行われる企業説明会に企業の執行役員と人事部長が直接足を運び、面接している様子。応募者も、金融のスペシャリストや日本語を含む複数の言語を操るなど有能な人材が多い。

次の場面で、その人事部長が採用を決定した応募者に電話をかけている。

「え~基本的には合格ということでですね、え~決めさしてもらいましたので、え~そのように理解していただいて結構ですので。」


言い方がまだるっこしいわっ!


ちょっと!そこはグローバルにはならないの?英語にしたら「You passed.」の二語だよ?はっきりしないビジネスマンの三種の神器である「基本的に」・「一応」・「ちょっと」の口癖が抜けてませんけど。…いや、むしろこれは婉曲さを重んじる美しい日本語として守っていくべき文化なのか。(←むりやり発想の転換)





スポンサーサイト
別窓 | 会社に行くと | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<言い訳しよう | 紅炉一点雪 | リラックスの果て>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。