なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
魚料理
2007-01-22 Mon 09:48
ご無沙汰しておりました。
しばらく旅行に行っていたのと、そうやって一度止めてしまうと再開するまでに時間がかかるという、惰性の強い性質のせいで…。


最近、好んで丸一匹の魚料理を作る。丸ごとの魚を手にすると、なんだか自分がすごい料理を作っているような気分になれる。魚に縁の薄いリノで買えるのはTrout(ニジマス)で、唯一こっちで見かける大きい丸ごとの魚だ。

両方とも親から学んだ北方中華料理のレシピなのだが、まず挑戦したのがこの「紅焼魚」。

     根野菜に埋もれる紅焼魚


素揚げした魚を、油で赤くなるまで焼いた砂糖の鍋に入れ、酢や酒をどかどか入れて煮る。立ち上る酢の匂いやら油ハネやらはすごいが、砂糖と酢が分解されて、その味が残らない代わりにうまみになる。「紅焼」とは単にこの作り方の事で魚じゃなくても色々作れるのだが、こってりしたうまさがたまらない。


次に挑戦したのが、今度は油をまったく使わない「清蒸魚」。今までは頻繁に日本に電話をかけて料理の方法を聞いているルームメイトを横目に見ていたものだが、これの作り方を聞くために私も中国に電話をかけてしまった。


     ネギを散らした清蒸魚


塩、料理酒、にんにく、生姜、ネギに浸した魚を鍋で30分蒸すだけのものだが、魚の美味しさが生かされていておいしい。

     食い尽くされた魚の骨

ごちそうさまでした。
スポンサーサイト
別窓 | 流れ行く日々 | コメント:3 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
<<情熱報われず | 紅炉一点雪 | 引っかかりやすい人>>
コメント
★ うまそうだね
わぁ、写真からみる限り、両方ともうまそう。やはり、にんにんはパパに似て、料理の天才がある。次回深せんに帰省する時に磨いた腕を披露してね。期待しているわ。
2007-01-22 Mon 16:27 URL | mama #-[ 内容変更]
★ うむむ
うまそー!
食べ終わった写真を載せているのが
またイイものですねぇ。
2007-01-23 Tue 07:39 URL | nagi #C0I4A.uM[ 内容変更]
Mamaへ
不好意思、不好意思。
そんな事を言われたら恥ずかしいよ。
また魚を買ったから、今度は違うのに挑戦したいな。

Nagiへ
あんがとー。
最近自分で作った&食べた料理の写真を撮るのに凝っててねえ。
よく見ると、食べ終わった写真に赤い缶のバドワイザーが写っていたりする。
魚もビールもおいしかったっす。
2007-01-23 Tue 10:40 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
 自宅にいながら超ごちそうです。頂きます。 …
2008-01-26 Sat 21:57 たびnavi
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。