なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
鼻とチョコ
2010-12-28 Tue 16:53
7年ぶりに日本で正月を過ごすことになり、有休をもらって一足早く地元・神奈川に帰って来ている。今年は二回もじんましんが出て皮膚科にお世話になることが多かったが、それとは別に長年ずっとあってトレードマークともなっている「赤いお鼻」(うれしくねー)をちゃんと診てもらおうと、近くの北里大学病院へ行った。病名さえも不明だったが、この常に赤く炎症を起こす噴火口のような鼻先を、皮膚科の先生いわく「にきびですね」。…あっさり普通の病名でした。ただ、範囲は狭いが炎症の程度がひどいとのこと。特に、ここ最近できている明らかな隆起(腫れ)はもう噴火によってできた新富士のよう。

で、亀山の皮膚科の先生からは治療のための生活指導として、「①香辛料をとらない ②飲酒を控える ③睡眠をよくとる ④ストレスをためない」と言われていて、年末の忘年会シーズンもあくまで“控えめ”でガマンした。今回、北里の先生からは飲酒については言われなかったが、「チョコを食べないように」と言いつけられた。ああ、家に買ったばかりの麦チョコ(好物)があるのに・・・!(><) というか、お医者さんによって色々な指示があるけど、全部聞かないといけないのかしら?

香辛料を取らない、酒を飲まない、揚げ物を食べない、海産物を食べない、お菓子を食べない。こういう超素食の生活を送れば、私の赤いお鼻はいつか治るのかもしれない。でも、好きな食べ物を全部制限されたようなそんな人生に価値はあるのか?という疑念も浮かばないではないのです、いつものごとく。





スポンサーサイト
別窓 | 自分って実は | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<年始め | 紅炉一点雪 | 坊主頭>>
コメント
きっとお医者の言う事を聞いたら
改善の見込みが増すんではないでしょうか。。

制限のある食事はあんまり楽しくないと思います。
食べたらいけないものはどれも美味しいものですね;;
困ったーーーーーー何か特効薬があればいいのに。。
2010-12-30 Thu 15:12 URL | kyokocat #-[ 内容変更]
kyokocatさんへ

あけおめ!ことよろ!

返信が遅くなりました。
家に帰るとパソコン見なくなるね。

そうなんですよ、制限対象は嗜好物が多い。
そういう意味では、にきびは食事が豊かになったゆえの現代病、
あるいは生活習慣病とも言えるのかもしれない。
病院で処方された抗生物質はいまいちきかないよう。
プ○アクティブとか試してみるべきかなぁ・・・。

2011-01-02 Sun 22:02 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。