なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
東日本地震
2011-03-13 Sun 23:50
 先週の木曜日~金曜日は、東京の世田谷区に出張していた。金曜日の午後3時頃、ちょうど自グループのプレゼンテーション発表が行われていた時に、激しい地震の揺れが来た。何人かが部屋のドアを開けに走り、私は隣の人に促されて一緒に机の下に隠れた。しばらくして揺れがやんだので、席に戻ってプレゼンを再開したが、その後も何度か大きな揺れが来ては、また机の下に隠れることを繰り返した。最初の揺れの時から、誰かが「宮城だ」と口走っていた。私は知らなかったが、予兆はあったらしい。横にゆっくり揺れ始める場合は大丈夫だが、縦に小刻みに揺れ出すと大きな余震が来ることを感覚で覚えた。

 発生直後から電車はすべて止まり、JRは当日中に復旧しないことが決まった。私鉄が復旧するかどうか不明だったが、やむなく出張先に泊まり込むことにした。電話回線は不通で発信自体ができなかったが、しばらくするとメールなら使えるようになり、その日の夕方に会う約束をしていた人や、心配してメールをくれた人たちと連絡を取った。「すぐに食料を買った方がいい」と誰かが言い、近くのコンビニに行くとすでに多くの人が食べ物を買いに来ていた。おにぎりの棚があっという間に空になった。ビルに戻ってロビーに設置されたテレビを見ていると、津波が車のかたまりを押し流していく映像が目に飛び込んできた。この地震の本当の被害がようやく分かった。

 絶え間なく中小の余震が続き、ずっと神経を集中させているのも無理なので、もはや揺れているのかいないのかよく分からなくなった。東京23区優先で電力供給を行っていたようで、世田谷区では大丈夫だったが、地元(東京都に接した神奈川県側)では停電が続いているようだった。配られたヘルメットを近くにおいて寝ていた明け方の4時ごろにまた大きな揺れがあって目を覚まし、起きてからニュースを見ると、新潟や長野を震源地とした新たな地震が発生しているのだった。(記録までに書き留めおく。)





スポンサーサイト
別窓 | 会社に行くと | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<Just a Dream | 紅炉一点雪 | 大阪なんば>>
コメント
ゆにんさん、無事で良かったです!!

今でも今回の地震が信じられません。

準備してきたはずなのに。という思いでいっぱいです。
でもこれは事実だと受け入れ
今後につながる行動をとらなければいけないと思っています。

私に出来ることが少ないことを悲しく非常に残念に思います。

二次災害などに気をつけて下さいね!!!
2011-03-14 Mon 10:15 URL | kyokocat #-[ 内容変更]
kyokocatさんへ

私は当日帰宅できなかったとはいえ世田谷区にいたので停電にもあわず、電車が動いた土日のうちに実家に寄って様子を見てから、ちゃんと関西に戻れたので良かったです。その翌日の月曜日から計画停電が始まって、東京23区以外の関東地方は停電と交通機関の混乱にあっているのですから。いっそ地元の関東に残って、その苦労と共にしたかったと言ったらきれいごとにしか聞こえないかもしれませんが、心情的にはそれに近いものがありました。でも、計画停電よりも何よりも、本当に大変なのは津波に飲み込まれた街ですが…。

2011-03-15 Tue 21:26 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。