なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
放送ミス
2011-03-28 Mon 21:27
テレビにも舞台裏があって、そこではテレビに映っているのとは違う顔でスタッフらが仕事している。放送業界の人間は、きっとオンエアの赤いランプが点いているかどうかを本能的に意識するクセが身についていることだろう。それでも、スタッフの会話が流れたりといった放送ミスはたびたび起こり、イギリスの首相が選挙演説で各地を回っていた時に、支持者とやり取りをして車に乗った後、「ったく、あの偏屈ババアが…」ともらしたのがテレビのマイクに拾われたこともあった。

というのは、この前NHKニュースでちょこっとそういう場面があったのだ。もちろん、災害報道のために不眠不休で働いているであろう番組スタッフを揶揄する気はないのだが、それでも苦笑はしてしまう。それは、VTRからスタジオにカメラが戻ったとは気付かなかったキャスターが、手元のテーブルを叩きながら「おい、なんで俺の原稿ないんだよ!」と不機嫌に叫んでいるシーンで、「おにいさん、映ってる!映ってる!」と思わず言ってしまった。御苦労さまである。





スポンサーサイト
別窓 | 流れ行く日々 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<あの列車 | 紅炉一点雪 | いつかは>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。