なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
大道芸人
2011-06-18 Sat 01:56
先日、伊勢神宮へ行った時、門前町であるおかげ横丁では「夏待ち祭り」をやっていて賑わっていた。面白かったのは大道芸人で、あまり見たことなかったので新鮮だった。

P1370242.jpg

この人は「がまの油売り」という大道芸をやっているところで、切れ味のいい刀で腕をざくり!血がどばっ!でもこのがまの油をつければ切り傷がすぐに治った!なんて不思議な妙薬だ!という内容。最初は自分の腕を切ろう切ろうとして、やっぱやめたと言ってお客さん(右の女性)を連れ出し、さんざん脅かしてから切ったふりをして薬をつけて治ったことにし、そのわざとらしさと腰の低いトークで笑いを取っていた。すごく面白かったです。

彼は大道芸だけで生活していると言う。テレビに出ているお笑い芸人たちの騒がしい芸(というかあれはむやみに騒いでいるだけ)より格段に本格的な芸で、またどこかで出会えたらいいなと思った。





スポンサーサイト
別窓 | 流れ行く日々 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<一枚上手 | 紅炉一点雪 | 「白い人」>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。