なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
一枚上手
2011-06-22 Wed 00:36
やたらに先輩づらをしたい(=尊敬されたい、頼られたい、教えを請われたい)人というのはいて、そういう人は大抵自分に対する自信が強いので、それによって普通以上の情熱や行動力を持っていて優秀なことも多い。私がそういう人と先輩後輩の立場(私が後輩)で出会ってしまうと、やたら期待をされたり指導をされたりし、もし私が自分の意見を譲らなかったりすると、失望したと言っては怒り出す。いつも思うが、理不尽だ。仕事なんだから、そんな勝手な期待も失望もいらないのである。ただ、適切な距離を保ってお互いにやるべきことをやればいい。

最近もそういったことがあり、その先輩からは「あなたには期待している」「あなたならできる。私は信じてる」などといった熱のこもった言葉をもらうのだが、私が必要十分だと判断して出した結論に対しても「ここからどうにかするのがあなたの力よ」などと言い出すので、衝突の予感はしていた。これでは、こちらの話を聞いてもくれずにただ無意味な精神論を振りかざしているように思え、自然と反感を抱いたからだ。そのまま議論が平行線をたどり、ついに衝突が起きた。話がかみ合わないまま、「○○さんはわかっていません」「いや、私はわかっている」「わかっていません!」となってしまった。

時間を置いて別の先輩にそのことを話すと、「あの人はそういう先輩づらが好きな、後輩に頼られたいタイプだから、とにかくアドバイスを請うてその通りにやってあげれば満足する」とアドバイスされたが、そんなことはわかっていて、問題は、私が自分の出した合理的な結論よりも、その先輩の掲げる精神論的ゴールに向かわないといけないことを承服できないことだ。なんでそんな事をしないといけないのかわからないので、「理由もなく被支配者になることを潔しとしません」と言うと、相談した先輩はにやりと笑ってこう言った。

「最高の喜びはね、自分の思い通りにそういう“支配者”づらしている人を動かせたときですよ」 

…格の違いとはこういうことを言うのだなと思った。





スポンサーサイト
別窓 | 会社に行くと | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<睡蓮 | 紅炉一点雪 | 大道芸人>>
コメント
人と働くって難しいですよね。
私も今インターンで他の医療従事者と自分らの立場の違いで
きついことを言われたりもします。

人を動かせるようになるまでどれくらいかかるでしょう。。
お互い頑張りましょうね!!!
2011-06-22 Wed 01:58 URL | kyokocat #-[ 内容変更]
★ うーむ
僕なら、その土俵に乗らないけどなぁ(苦笑)。
第三の道じゃゴラァって感じ。どうなんでしょ。
2011-06-22 Wed 09:02 URL | nagi #-[ 内容変更]
kyokocatさんへ

>人と働くって難しい
うん、ほんと難しいの一言に尽きるんだけど、
他人と関わらない職業なんて存在しないわけで。
(あるとしたら自分一人だけの教団とかかな)

頭の一つも下げられないような陳腐なプライド
じゃないから下げなきゃいけない時は下げるけど、
タダだと思うなよ!って心の中で思ってる。笑

2011-06-22 Wed 21:10 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
nagiさんへ

さすがはナギ!着眼点が違うね。

そうなのよ。
今日、同期の友人たちにこの話をしたら、
「それは格が違うっていうか…どっちも尊敬しなくて
いいと思うよ。そんな風になってほしくないもん」
と言われてはっとしたよ。

第三の道を行きたいかー!おー!

2011-06-22 Wed 21:17 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。