なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
睡蓮
2011-06-23 Thu 23:26
「一枚上手」の続き、というか後篇。

あれから結局、頭を下げたのだった。「あなたが正しかったです。わかっていないのは私でした。申し訳ございません」と。…本心からそう思ったわけでは決してない。しかし、その先輩の機嫌を取った方が全体の利益になる(=やるべきことが進む)というアドバイスを実行した結果だ。また、実際にどうなるのか試してみたかった。そしたら効果は期待以上で、「そう言ってくれると思ったわ。また一緒に頑張りましょう。何でも相談してね」との返事。例のにやりと笑った別の先輩も、「○○さんご満悦だったよ」とわざわざ言ってくるほど。

私が「申し訳ございません」と言いながら「今回下げた頭がタダだと思うなよ!」と心の中で闘志を燃やしていることなど、当の本人はまったく気付いていないだろう。行動に際して予想した通りの結果を得たという意味では「思い通りに動かした」と言えるかもしれないが、それは「最高の喜び」どころかひどい気分だった。本心のこもっていない言葉を述べた自分に対しても、それにおかしいほど満足している相手に対してもだ。ああ、アホらしい!

皮フ科に定期的に通っている治療の甲斐あって、鼻のニキビがずいぶん良くなっていたのだが、昨日から久し振りに赤く腫れだした。特に多量の飲酒も夜更かしもしていないので、タイミング的にこの件によるストレスが疑われるが、自分で自分の情緒を完全に把握できているつもりでも、こうして身体に出るものなのかもしれない。勉強になるものだ。



IMG_2023.jpg
山で見つけた弁財天様の睡蓮





スポンサーサイト
別窓 | 会社に行くと | コメント:5 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<白馬岳 | 紅炉一点雪 | 一枚上手>>
コメント
睡蓮の花がとってもきれいだね!(ごめん本文と関係なくて…)
2011-06-25 Sat 16:34 URL | まみ #-[ 内容変更]
★ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-06-27 Mon 21:45 | #[ 内容変更]
いえいえ、お褒めにあずかり光栄です。
弁財天の小さな祠があった池の睡蓮です。

2011-06-27 Mon 23:53 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
どうもどうも~。
あれ、これ返信したらどう反映されるんだろ…。
とりあえずやってみるか!(ひとりごと)

これはもう、どれが良いとか悪いとかじゃなくて、
自分がどうしたいかという一点に尽きるんだろうね。
その先輩はおそらく演じていないと思うんだけど、
にやりとした方の人は確実にいい役者のはず…。

Y教授の言葉は真実だろうね。ペルソナってやつ。
私だって、この先輩が求めてるような「自分を慕ってくれる
素直な後輩」を演じ切れたら色々なBenefitを得られたと思う。
でもそれを演じないという選択もあるでしょう?ということ。
がまんならないこと、っていうのはあるんだよねえ。

2011-06-28 Tue 00:06 URL | ゆにん #-[ 内容変更]
★ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011-06-29 Wed 09:55 | #[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。