なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
売れるならパクれ!
2007-05-13 Sun 07:34
北京の郊外にある石景山遊楽園。私は行ったこともないし、あったのも知らなかったが、最近それがよくニュースになる。五月の連休に、その遊園地がディズニーランド激似のアトラクション(シンデレラ城とかミッキーとかお姫様と7人の小人とか)を出して大人気を博した。

博しすぎて、日本でニュースになり、ついにディズニーに訴えられた。「積極的な模倣ではない」と遊園地側は言うが、入り口ゲートに「ディズニーは遠すぎる、石景山遊楽園にいらっしゃい!」という垂れ幕を掲げていたぐらいだから、確実に確信犯である。しかも模倣したミッキーたちが微妙に可愛くない…。

通報を受けた中国の版権局は「政府は事態を非常に重視している」としたが、通報したディズニーも国民も「ウソつけやお前」と思っているに違いない。だいたい、石景山遊楽園は国営なのだ。

いかに中国でコピーライトというものが無視されているかを如実に表す出来事だが、実際本当に版権という意識が低い。映画のDVDを自家コピーして普通に道端や店で売っているし、WindowsのOSとソフトを10個ぐらい入れたCD-ROMが千円以下で手に入る。中国に来た外国人でさえ「安く買える」とほくほくなのだ。

だいたい、日本でコナンが30巻までしか出ていなかった時に、中国に帰ったら35巻まで出ていた。サンデー本誌も読んでいた私はびっくりした。よく見ると、明らかに青山先生の書いたコナンじゃないのが混じっている。アシさんの書いたものがシリーズに入っているだけだと言うが、そこらへんの人が書いたのが混じりこんでいてもわかるまい。

セーラームーンが売れるとなれば、普通のおばちゃんがTシャツにセーラームーンらしき絵を描いて売っていても「十分に有り得る」わけだ。もし本当に政府が頑張って取り締まっているとしても、「何がいかんの?」と思う庶民の感覚が改善される日はすごく遠そうだ。

スポンサーサイト
別窓 | 考えてみると | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<あるダイエット広告 | 紅炉一点雪 | ペニー事件>>
コメント
なるほどね。中国のDesneyland 激似遊園地のことは私もニュースで何度も読んだよ。写真も見たけど、あのマスコットたちっていうのは、ちょっと似てるけど似きれないっていう感じだったよね。訴えられてもしょうがないなあ。でも、Disneylandは遠すぎるとかいうのは間違ってると思うよ。他の遊園地に対してそんな反抗的な態度はいけませんね。中国の人はそんな垂れ幕無くたって、普通にそう思ってるって。
話は変わるけど、最近気になることがあるんです。今台湾と中国では違う種類の漢字が使われてるよね。中国はsimplifiedで、台湾と香港はtraditional、つまり日本でも戦前まで使われていた漢字。それが2009年以降から国際連合がsimplified versionだけを漢字として認める、みたいな話があるようなのです。教育制度とかどうなるのかなあと思って現在私はこの問題を追求中。
2007-05-15 Tue 07:56 URL | Chiaki #-[ 内容変更]
著作権は作者が亡くなってから、50年(確か・・)で切れるために、ディズニーのキャラクターは、少しずつどこかを変えて、著作権が切れないようにされていると聞きました。少し変化させて、新しい著作権を維持する・・が、可能であるなら、一番最初のキャラクターの著作権は切れているわけなので、そのキャラクターをそのまま使ったらだいじょうぶなのかしら・・・。と法律を知らない私は考えたりするのですが・・・・。法律は論理的ではない部分も多く・・・難しいですね。
 ところで、ディズニーは、ねずみの創造者に著作権料を支払ったのかしら?
 そういえば、バイオミメテックス・・・。自然界から、デザインや機能をそっくり真似て、何かを作って大もうけしている企業や学者たちは、他の人に対して著作権を主張するけれど、自然界に著作権料を支払っては・・・・・いませんね。・・・著作権も・・・・浅く考えると、簡単ですが、深く考えると・・・難しい・・と・・・思うのは私だけでしょうか?
2007-05-15 Tue 10:33 URL | mega #-[ 内容変更]
Chiaki へ
その垂れ幕の言い回しは「~~より~~!」というよく使われるものなんだけどさ。きっと遊楽園の営業部長ががんばって考えたキャッチフレーズなんだよ(笑)。
まあ、ようやくディズニーランドが出来たって香港だからねえ。統合したと言ってもいまだに本土の人間は許可なしには香港に入れないから、外国と変わらない。ディズニーランドを持ち出したのは半ばやけくそだったのかも…。

その国連の話は初めて聞いた!マジか、すごいな。大陸で使われている簡略体は、1949年の新中国成立(おばあちゃんとかがよく使う言い方)の後、共産党政府が漢字を覚えやすくして文盲を減らす目的で作った。しかし海外に出ている中国人は香港系・台湾系・または新中国が出来る前に出国した人たちが多く、海外の華僑の新聞は今でも繁体字(戦前の漢字)だ。

国連に加盟しているのが大陸の中国だから、それに合わせるのかな。でも、簡略体を使う人は繁字体も何となく分かるけど、その逆はどうかなあ。ま、たとえ国連が簡略体に統一したとしても、台湾と香港は繁字体の教育を続けると思うよ。これは独断と偏見かもしれないけど、彼らには大陸に対しての対抗意識とか、同じルーツなのに違う現在という複雑さとか、繁字体にフランス人がフランス語に持つ誇りの如きものがある気がするから。

2007-05-17 Thu 02:29 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
megaさんへ
聖書によれば、神は最初の5日間で天地と動植物を作り、6日目に人間を作って「自然と動物たちを支配する存在となりなさい」と命じたそうですから、それが西洋においての科学の発展に対する倫理的な盾になってきた節があります。そういうものが本当に盾になるからすごいです。宗教と科学は決して矛盾しないのだそうですよ。

昔の人間にとっては自然を征服する事が悲願であって、それは不可能に近いほど難しい事だったはずです。だから、自然と共存して生き、自然を畏怖する心が神や精霊が生み出したのだと思います。”破壊と創造の神”シヴァ神などは、与えも奪いもする自然そのものですよね。しかし産業革命以降の人間は自然を易々と征服し、「それをどうするか」について論じられるほどの高みに立っています。(まあ、立っているつもりだけなのかもしれませんが。)だから、自然に著作権を払うなんて発想はないのです。鉛筆がなければ画は描けないが、描いた画は注目されても鉛筆の価値は気付かれないものです。

2007-05-17 Thu 02:54 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
なんだか急にリノの寮時代にゆにんと一緒にThe Legend of 1900を観たことを思い出して、あの映画が恋しくなったよ。たしか邦題は「海の上のピアニスト」だったっけ?高校の頃友達がつまらないと言ってたけど、そんなことないよね!!!あの映画に登場する俳優も、流れているジャズも、ストーリーも私は大好きだよ。何回でも観たい映画のひとつです。この映画についてのゆにんの記事ってある?無かったらリクエストします笑 
もちろんいつでもいいので、待ってます。
2007-05-19 Sat 11:09 URL | Chiaki #-[ 内容変更]
Chiakiへ
あの映画は今でもたまに見るよ。いい映画だと思う。ああいう思い出に浸る系の話が好きなんだよねえ。最後にマックスが会った1900は現実的に考えたら幻影なのだろうけど、幻影でも何でもいいから最愛の親友に会えたマックスは幸せだったのだろうなぁ…なんて思って再びじーんと来たり。
うちらあのジャズの決闘の曲が好きで、そこだけ何回も見たよね。今でもすぐにその曲を思い出せるくらいよく覚えてるよ。そんなNew Hallの夏でしたなあ。

2007-05-19 Sat 16:39 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。