なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
大阪城
2011-12-12 Mon 23:01
IMG_7367.jpg

先週の土曜日、初めて大阪城へ行った。大阪城は波乱万丈な歴史を歩んできた城だ。最初は1583年に豊臣秀吉が築いたものの、1615年の大阪冬の陣・夏の陣で落城し、それを更地にした上で徳川幕府が新たに築城。その後も、1665年の落雷で天守閣が焼失し、1868年の明治維新戦争(いわゆる鳥羽伏見の戦いと将軍慶喜の逃亡事件)や太平洋戦争中の空爆で多くの櫓や門も灰燼に帰した。今建っている天守閣は、戦後市民の寄付によって復興されたもので、さすがにきれいで新しい。しかし石垣は徳川大阪城のもので、各藩の刻印が多く残る。さて、その石垣である。

IMG_7360.jpg
なんだかちょっとガタガタなような…。


大阪城に限ったことではないのだが、ペルーでインカの石積みを見てしまうと、どこの石垣を見てもそれよりガタガタに見えてしまう。「インカの石積みはカミソリ一枚通さない」というが、本当に隙間なく合わさっているのだ。まるで魔法である。

P1030828.jpg
インカの石積み①
(右側上部にある“十四角の石”に注目!)

P1030853.jpg
インカの石積み②
(クスコ市街の壁。複雑かつ緻密な組合せ)

文字も滑車も持たずにこんなことができるのだ。驚異と言うほかない。





スポンサーサイト
別窓 | 流れ行く日々 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<嵯峨野 | 紅炉一点雪 | 赤提灯>>
コメント
見た瞬間に隙間が!!!って思いました。
ペルーに行っちゃってるから。。
2011-12-13 Tue 23:28 URL | kyokocat #-[ 内容変更]
思ったっしょ!?
ペルーの見てたらそう思うって絶対。

まーそれでも城は建つし、ちゃんと
現代まで残っているからいいんだけどさー。
2011-12-14 Wed 21:00 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。