なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
封筒ギンナン
2011-12-19 Mon 00:21
ポン!パン!ポスン!チーン。
「ホレ」
「おお」
「封筒ギンナンは俺の秋の風物詩や」
「これで酒があれば完璧だな」

欄外の説明: 封筒ギンナンとは、果肉を取ったギンナンとお塩を封筒に入れて入り口を幾度か折り、レンジでチンしたもの。(『もやしもん』5巻より)

知らなかった、そんな調理法があったなんて!ギンナンなんて、皮は臭いし処理が面倒だしで買う気になれなかったが、これならお手軽にできる。そして、今日山登りの途中でギンナンが100グラム100円で売られており、さっそく試すべく買ってみた。今日はもう遅いからやらないけど…。

(注)ギンナンは滋養強壮・老化防止に効果がある漢方薬として重宝されるものだけに薬効も強く、食べ過ぎると中毒症状を起こすので気をつけないといけない。目安は大人40粒、子供7粒まで。ただ体質が合わない人はそれより少なくても症状を起こすことがある。





スポンサーサイト
別窓 | 流れ行く日々 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<マローブルー | 紅炉一点雪 | ショーシャンク>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。