なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
雪見猿
2012-03-13 Tue 00:02
週末、長野県へ遊びに行き、温泉に入る猿で有名な地獄谷野猿公苑と、景色のすばらしい斑尾高原でのスノーシューをしてきた。雪国の街には独特の静謐さがあって美しい。また、地獄谷野猿公苑は海外のガイドブックにも載る有名スポットなため、来場者の相当数が外国人で、「(吹き上がる温泉もあったので)こりゃイエローストーン国立公園にいるみたいだね」と話していた。


IMG_8891.jpg
野猿公苑の中の建物。積み上げられた胸壁の感じが好き。

IMG_8889.jpg
音を立てて温泉を吹き上げ続ける噴泉。湯けむりが風情を添える。

IMG_8977.jpg
きたー、猿きたー!後でこのポーズを真似してみたけど無理だった。

IMG_8974.jpg
猿に群がる人々(笑)。猿はまったく人やカメラを気にしない。

IMG_8988.jpg
これ、入ってる間はいいが出たら超寒くないか?(←平気な様子)

IMG_9175.jpg
斑尾高原にて。青空と白雲に向かってせっせと登る一団。

IMG_9178.jpg
雪の上に木々が影を落とす。風もなく静かな風景。

IMG_9229.jpg
このなだらかな雪の丘の下には、道路標識や看板が隠されている。

IMG_9236.jpg
杉林で上を見上げたショット。枝がゆっくり揺れて粉雪が舞う。

IMG_9261.jpg
頂上から見る山々。きっと「青い山脈」とはこれのことだ。


頂上でランチ中、神田川・なごり雪・津軽海峡冬景色とナツメロ(というか完全に世代が違うからまったくナツカシくない)メドレーになる。赤い手ぬぐいマフラーにしないと。





スポンサーサイト
別窓 | 流れ行く日々 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<金星と木星 | 紅炉一点雪 | ネーミング>>
コメント
お猿さんのポーズ凄いですね。
カワイイvv
2012-03-13 Tue 11:34 URL | kyokocat #-[ 内容変更]
kyokocatさんへ

温泉の中にえさの種をまいて拾わせてるっていうのもあるんだけど、気持ちよさそうにしているところを見ると、自発的に入ってもいるみたい。
あらためて濡れた毛皮で寒くないのかと思うが…。
2012-03-14 Wed 22:33 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。