なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
攀岩
2012-04-09 Mon 22:24
兵庫県姫路の“山神社”にある岩場で、初めての本格的な岩登りに挑戦した。周りでやっている人がいないとなかなか体験する機会がないもの。足のみを使って山登りするトレッキングならたくさんしてきたけど、岩登りはまったく別のスポーツで、言うなれば「自分をどこまで信じられるか」がポイントだ。


IMG_9657.jpg
クライミングシューズとヘルメット(ひさしがなく安全帽とは違う)。

2012_0407_162736AA.jpg
「ふんがぁー!」と叫んでしまうような苦しさ、そして達成感。(Mr.D撮影)

2012_0407_153611AA.jpg
下りる時は、支えのロープに体重を預けて壁を“歩いて”下りる。(Mr.D撮影)

IMG_9699.jpg
遊んだ後はお片付け。二本のロープで下りて引っ張れば回収できる。

IMG_9830.jpg
高いところは好きです。I'm flying!なんてタイタニックネタしちゃう。

IMG_9896.jpg
麓の鹿嶋神社と桜。あんなに寒くても、ちゃんと春は来るんですね。





スポンサーサイト
別窓 | 会社に行くと | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<無題 | 紅炉一点雪 | スコットランドの独立>>
コメント
> 言うなれば「自分をどこまで信じられるか」がポイントだ。

いいチャレンジをしてきたんだね!
なかなか突きつけられる一文でございました。
2012-04-10 Tue 08:59 URL | nagi #-[ 内容変更]
nagiさんへ

つまりさ、地上1メートルで綱渡りをするのと、上空1000メートルで綱渡りをするのは、やってる事は同じじゃんね。でも、後者に対しては「そんなの無理!」って思っちゃう。

それは物理性の問題ではなくて意志の問題なのよね。岩登りはそういうスポーツだってこと。「自分はこの岩の上にいられる」っていうのをゴールまで信じられるかどうかなのよ。^^

そういう意味で、得るものの大きい体験だったわ。

2012-04-10 Tue 13:03 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
なるほどなぁ。
落ちてしまったときのことを考えると1mと1000mの差は大きいけれど、
自分がこの綱(岩)の上にいるぞ!っていう意志の面では等価ってことね。
うむうむ。なかなか鋭いなぁと思うのであります。
2012-04-19 Thu 11:17 URL | nagi #-[ 内容変更]
nagiへ

そうですね。「W杯で優勝するのは、最後まで優勝することを疑わなかったやつだ」とどこかの監督が言ったのと同じだね。

いい陽気になってきましたな。

2012-04-21 Sat 13:41 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。