なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
買い物と景気
2012-05-17 Thu 00:19
o0515029010962759038c.jpg
財布を投げ捨て、モノなんて何もいらない!と彼は叫んだ。
(映画「Into the Wild」より)


やっぱり、景気がなかなか良くならないのは、人々が物を買わないからなんだそうだ。高度成長期の日本は、ベビーブームで人口増加→大量の若者が毎年結婚する→新しい家を構えるために家電一式を買う→作った物が飛ぶように売れる→旦那の給料がぐんぐん上がる→もっと物を買うという、いいことずくしの良循環が出現し、右肩上がりの経済成長が実現した。

しかし今はどうだろう。少子化で若者の絶対数がそもそも少ない。加えて、晩婚化で結婚する若者はもっと少ない。(結婚する人の数は年間100万人から70万人へ減少。)未婚の若者の多くが両親と同居するパラサイトシングルのため、新たに家具家電を買わない。一人暮らしの高齢者は増えたが、すでに必要な物は揃っているため、これまた買わない。じゃー我々が作った家電は一体誰が買うのだ?そう、買う人が少ないから、操業維持のために作っても在庫がたまり、企業の残り少ない体力を削り取っていく。

買い物が好きとはお世辞にも言えない(本は例外)私だけど、『金は天下の回り物』のためには、週末は天王寺のショッピングモールに行って買い物でもしようと思う。





スポンサーサイト
別窓 | 自分って実は | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<仕事の現状 | 紅炉一点雪 | 英語学習>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。