なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ミスを悔やむ
2012-06-18 Mon 00:08
「なんであの時こうしなかったのか…?」と、繰り返し思い出してはそう悔やむことがある。先々週、とある手続きをするために、父の会社から届いた書類を中国にいる両親に転送したのだが、この時の私は何を思ったのか、単に海外定型の郵便料金が160円であることを調べて、80円切手を二枚貼って普通郵便で出してしまったのだ。再発行のきかない重要な書類だった上に、記入して送り返してもらって、それを30日以内に日本の役所へ提出しないといけないという期限もあった。あの時どうして900円払ってEMS(国際速達)で出さなかったのか?どっちにしようかと迷ったのではさえなく、なぜあの時それを考えもしなかったのか?投函した翌日から、その後悔に苛まれ続けた。6/4に投函した封書は、あれから丸二週間たったが向こうには到着してない。どこかで紛失してしまったのか?一体あとどれくらい待てばいいのか?このままでは手続きに間に合わなくなってしまう。投函する前の自分に戻ってやり直すことができたらどんなにいいだろう。そればかりを考える。





スポンサーサイト
別窓 | 流れ行く日々 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<剽窃 | 紅炉一点雪 | 篭城中>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。