なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
在中国
2007-07-07 Sat 01:04
ブログを放ったらかしにしたまま日本を発って、中国の上海に着いたら案の定ネットがなく、今日北京に着いてやっとメールのチェック等をしている。

一週間でたまった未読メールは74通。大した事はない。なぜなら、私は同じように一週間放っておいたらメールが500通たまっていたという友人を知っているからだ。

先日、香港の中国返還10周年記念のイベントがテレビで大々的に報道されていた。1997年7月1日の返還からもう10年も経ったのかと思う。あの日、イギリス政府から中国政府に返された香港の旗は、さしずめ眠れる獅子の欠けた爪とそのプライドだったのだろう。

スポンサーサイト
別窓 | 流れ行く日々 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<北京火車駅 | 紅炉一点雪 | スタバの一番長いメニュー名>>
コメント
74通って十分多いよっ!!
しかもほとんどがJSAN関係だったりして(笑)
中国楽しんでねー!!
2007-07-07 Sat 11:59 URL | Onitomo☆ #-[ 内容変更]
Onitomoさんへ
おお、コメントありがとう。
JSAN関係は三分の一ぐらいだったかな。
こう、メールの向こうからエネルギーが感じられたよ。

中国は相変わらずごちゃごちゃしていて、日本ともアメリカとも別世界だよ。
君もいる事ですし、お土産に犬の肉はやめておこうと思います(笑)。

2007-07-08 Sun 00:34 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
★ 無事つきましたか
無事で何よりです。
ROMっていることが多いと思いますが、読むのを楽しみにしています。

もう10年にもなりますか。早いものですね。
旗のたとえには、うなってしまいました。
2007-07-09 Mon 01:44 URL | Yama #-[ 内容変更]
Yamaさんへ
ありがとうございます。
中国では幾つもの都市を回るので少しバタバタしていますが、楽しくやっています。
香港みたいな例はたくさんありますよね。フォークアイランドや竹島のような小島を巡って、両国が武力衝突も辞さない態度になる原因は(フォークアイランドの場合は実際に戦争になりましたしね)、やっぱり実用性よりもプライドが勝るのでしょう。
国とはまるで人の縮図のようです。やっぱり人で出来ているからなのでしょうか。

中国はバトミントンの本場ですが、親戚にバドミントンをたしなむ人もおらず、アメリカに帰ってからまた始めるのを待っています。


2007-07-09 Mon 20:20 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
★ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-07-17 Tue 00:55 | #[ 内容変更]
★ 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007-07-17 Tue 01:58 | #[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。