なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
北京火車駅
2007-07-19 Thu 03:02
(中国語で「火車」とは、汽車の意味。ちなみに、「汽車」とは、自動車の意味になる。)

     P1110199c.jpg


すっかりオヤジのような面になったマイブラザーに送られて、北京を発つ。奴は今年で18歳だが、身長は183センチある。まぁ、周りを見てもこれぐらいが普通だ。想像するに、170センチ台の高校生男子は「背が低い」と悩むかも知れない。北の方に住む中国人を指す“北方人”は、背が高い事で知られる。一列に並んで外賓を出迎える儀仗兵は、体格が立派で見栄えがするので北方出身の兵士ばかりで構成されているという話だ。9歳下の従妹は、10歳(小学校4年生)の時にもう162センチあった。今は170センチで私と並ぶ。近年は栄養状態もいいので、北方人はもっとデカくなっていくのかも知れない。

スポンサーサイト
別窓 | 流れ行く日々 | コメント:6 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<手作り | 紅炉一点雪 | 在中国>>
コメント
ゆにんさんはとても背が高いのですね。
我が家では長男が180センチその妻が170センチ、次男が170センチ、夫は174センチ、私は158センチです。まるで中国の山々のようではありませんか? バラエティ豊かでしょう? 私は重量でバランスをとり、広く大きな丘といったところです。

 ゆにんさんは思ったとおり、知的な方でしたね。でも、馬から落ちたり・・というような記述も読んでいましたので、どちらかというと小さな方かと思っていました。写真でお会いできてうれしかったです。

北京駅はとても大きいのですね。プラットホームが広い・・。東京駅とは大違いですね。さすがに広い国です。
 北京からアメリカに帰られるのですか? それとも、ほかのどこかに? 
 今の若い人たちが、ひとりで自由にいろいろな国にふらりと旅行なさるのを、驚き感動しつつ見ています。少し前に知り合ったアイルランドの22歳の女性は、オーストラリアから日本に来て10ヶ月くらい滞在していましたが、日本に来る前に、アルゼンチンにしようか日本にしようか悩んで、日本行きのチケットを買ったと言っていました。旅先で次の目的地を決めるなんて、私たちから見れば信じられない大胆さです。内心とても憬れます。
 いいですね。ゆにんさんは言葉の壁などまったくなさそうですね。うらやましいです。でも、私も、中国語を学び始めました。中国語のできる日本人の友人に、いまピンインの読み方を教わっています。中国語ができるようになって、自由にチケットを買ったりホテルが予約できるようになったら、鉄道で旅して中国の広さを体験してみたいと思っていますが・・・そんな野心を、もうひとりの内なる自分がなだめたり、笑ったりしています。さて・・・どうなることやら。
 
2007-07-22 Sun 23:04 URL | mega #JalddpaA[ 内容変更]
megaさんへ
ああ、これが初めての写真でしたか。いやはや、お恥ずかしい。

身長というのは、完全に遺伝ではないそうですね。背の高い両親から背の低い子供が生まれることも十分有り得るそうです。北に住む人間の背が高いのは、より寒い所に住む動物は身体がより大きくなるという生物の法則に従っているようです。この法則の主な原因は、身体が大きい方が多くの蓄え(体脂肪など)ができるのと、体重に対する体表面積の比率が小さくなるので熱の発散を最小限にできるためだと授業で習いました。そんな説明を聞きながら、「それが北方人がデカい理由だ」と納得した覚えがあります。

おお、中国語を始められたんですか。私が身近におりましたならば、今度は日本語のできる中国人として力になれたのにと思います(笑)。

しかし、私とて言葉の壁がないわけではありませんよ。人の精力には限りがあります。中国では少しの学校教育も受けませんでしたから、口語を喋れても読み書きには難があるのです。昔で言う文盲ですね。不本意ですが、日本語の方がよっぽど自由自在に操れることを認めなければなりません。だから、私も母国語が不完全な華僑として、常に中国語を勉強中なのです。

北京からは広州を経て、香港の近くの深センに行きました。明後日、アメリカへ発ちます。

2007-07-23 Mon 03:36 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
おぉ!!ゆにんと、弟くんの写真かぁ!!
ホント2人とも背が高いんだね~。

そしてもうアメリカに行ってしまうのか…。。(;。;)
なぎと一緒に、11月あたまにアメリカへ遊びに行こうかなんて話もしてるよ。
ゆにんに会いに行くには、どこに行けばいい!?
2007-07-23 Mon 15:24 URL | ふーみん #E0huuzU6[ 内容変更]
ふーみんへ
ああ、マイブラザーと称しているけど、従弟よー。
本当に弟だと呼びたいくらいだけれど。

おお、アメリカに来ますか!!
ふらっとアメリカに来れるのがいいなあー。
本当にうらやましいっス、じゃぱにーず・ぱすぽーと。

佐藤さんがその頃まだラスベガスにいるなら、私がベガスに行ってそこで会うのもアリよ。
どう比べても、ベガスの方がリノより100倍は派手だし…。
サンフラ、ベガス、ロス、リノ、どこでも歓迎でっせ!
なんか決まったらまた連絡をください。

2007-07-24 Tue 03:00 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
★ いつの間にか
ふーみんが変な書き込みをしていますが、
さてどうなることやら。

その前に、どうやら9月に中国に行くことになりそうです。
しかも、北京とか上海じゃなくて洛陽になりそう。笑
なにかオススメや注意などありましたらお願いしますm(__)m
2007-07-24 Tue 22:04 URL | nagi #C0I4A.uM[ 内容変更]
なぎへ
変な書き込みって…(笑)
まあ、もし来るなら歓迎ですよという事で。

洛陽!!なんてうらやましい!
私はそっちにはまだ行った事がないよ。
洛陽には九つの、開封には七つの王朝がかつて都を構えたという古都だ。
古代中国の歴史がぎゅ~~っと詰まった、中原こと河南であります。
案内とか全然できないけど(スマン)、写真をたくさん撮って来てね!

2007-07-26 Thu 15:32 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。