なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
民間療法
2007-01-27 Sat 17:24
たぶん学期が始まって色々とストレスにさらされたせいで、あっさり風邪を引いた。そんなに繊細だったとは知らなかった、なんてルームメイトは言うけれど、自分ではそうじゃないつもりでも、身体は勝手にそうなるものだ。

私は風邪を引いてもなかなか薬を飲まない。どんな西方医薬(漢方薬に対して普通の薬のこと)にも必ず何からの副作用があるし、飲み続けると効果が弱まり効かなくなる、と聞いて恐怖を覚えたのが原因だろうと思う。

すると、やるのは民間療法になる。水をたくさん飲む、果物を食べる、うがいをする、暖かくしてよく寝る、はちみつ入り生姜湯を飲みまくる。そうしているうちに治るといいなあ、という感じ。

また、中国の民間療法にはこういう考え方がある。精神的な疲れや良くない生活習慣、つまり内的&外的ストレスがあると、身体の中に悪いものが溜まる。これは「上火」(動詞)と言う。そうなると、身体はその「火」を清めようとして、口内炎、鼻血、歯ぐきの腫れ、風邪などの症状を引き起こす。それは「火」を出すために必要なものなので、西方医薬を使って無理に症状を抑えてはいけない。まずは原因の環境や生活習慣を改め、必要ならば漢方薬で西方医薬よりも時間はかかるけれど根から治す。

世にある諸説のどれが正しくてどれが間違っているのかなんて分からない。自分がいいと思うもの、育った文化の中で培われた愛着のあるものを信じればいいと思う。

スポンサーサイト
別窓 | 流れ行く日々 | コメント:0 | トラックバック:1 | ∧top | under∨
<<永久運動装置 | 紅炉一点雪 | 潜りたい!>>
コメント
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
民間療法 について
民間療法民間療法(みんかんりょうほう)とは、通常の医学以外の立場による類似行為の総称であり、古くから土地土地で伝えら来た物や、健康ブームに乗って盛んに宣伝されている物であるが、医学的根拠が希薄であったり、全く無い物も含まれる。いわゆる健康法やヒーリングな …
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。