なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
ボストンの週末
2007-11-16 Fri 10:18
ボストンキャリアフォーラムが終わった。
会場では、もう就職してスタッフで来ている友人、他のNICの友人知人、小学校からの知り合い、LAのフォーラムで知り合った人など、いろいろな人に会えて楽しかった。

一日目の夕方、ハプニングがあった。どこからかボヤが出て火災警報が鳴ったのだ。最初は放っておいたのだが、やがて薄っすらと煙や匂いが漂ってきた。あちこちで面接が中断され、強制避難となってスーツの黒い人並みが会場を埋め尽くした。

近隣のホテルやホステルはフォーラム参加者で一杯になった。私が相部屋になったウエストバージニアから来ていた人が実はUNRの知り合いの友人で、世間は狭いと言い合った。ホステルの布団が薄くて寒かったらどうしようと心配していたが、ボストンの建物には旧式だが強力な暖房が標準装備されていて大丈夫だった。

最も大変だったのは帰りだった。航空会社がチケットを席数以上に売り、結果として飛行機に乗れなかったのだ。私よりかなり遅くに同じ便を取った友人はチェックインの時にちゃんと席をもらったのに、一緒に私がチェックインをした時は席の欄が空白だった。一体どうやってそれに“当たって”しまったのかわからない。

出発直前になっても来ない人がいたら乗れるというので、それに望みをかけた。まだ来ていない人が2人いた。通常はとっくにゲートが閉まる出発10分前になっても待っていたら、なんと彼らが来てしまった。私の絶望のまなざしにも気づかず、「おお、間に合ってよかった。待ってもらってすまないね」とゲートに入って行った。普通ならこんなに遅く来た2人は確実に乗れなかったはずだ。彼らが来なかったら乗れるかもしれないからと待っていたのに、皮肉すぎる。一時間以上も早くから来てゲートで待っていたのに結局飛行機に乗れなかった私はくやしくて泣けてきた。

そうして、翌日の飛行機まで待つ羽目になった。航空会社が金を出してヒルトンに一泊したが、折角のいいホテルだったのに気分が落ち込んで全く楽しめなかった。修行が足りないなと思った。

スポンサーサイト
別窓 | 流れ行く日々 | コメント:2 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<幕末気分 | 紅炉一点雪 | 「絡新婦の理」読了>>
コメント
まーさんもボストンに行ったのね?!
ど、どうでした?

航空会社はいつも座席多めに売るよね。統計上絶対に満席にならないってことになってるから。でも、今回は異例だね・・。日本人パワーかしら、もしかして。

それはそうと、年末にでもオリーブ忘年会というか、「同窓会」みたいなものを開きたいなって思っていたんだけれど・・・どう思う?
2007-11-16 Fri 14:14 URL | あずさ #-[ 内容変更]
あれ、もしかしてボストン来てた??それだったら会えなくて残念だったなあ。

うーん、ボストンねえ。頑張ったよ、とりあえず。あとは結果待ちかな。就活のプロセスってまだるっこしい上に会社によって違うから、面倒だよね。

統計上は絶対に満席にならないって、ふざけてる。現に私を入れて五人も乗れなかったんだけど、どういう統計をやってるんだって感じだ。チケットを買ったのに席がないなんてふざけた話はグレイハウンドぐらいにしといてほしいよ。

お、オリ缶忘年会?いいねえ、いいねえ。
一応これで第二回になるのかな(笑)
でも場所はどこの国にしようかね。
みんなあちこちにいるからなー。

2007-11-17 Sat 03:26 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。