なぜ書くのか。それは、人に言葉があり、私に心があるから。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
就職ブルー
2007-11-30 Fri 05:01
少し前に内定受諾の連絡をして、数ヶ月の就職活動を終えた。卒業後にする事がどうにか決まってほっとし、少しわくわくさえした。しかし昨日、制服のサイズを尋ねる連絡を受けて、一気にブルーになった。

これじゃまるで高校生じゃないか…。
そうか、アメリカを離れて、私は高校時代と同じあの日本に戻るのか。
日本で就職するとはそういう事だったのか。

別に制服があるからブルーになったのではない。今いる場所の居心地の良さと、それがもうすぐ変わってしまう事をようやく心から実感して愕然したのだ。これから行こうとする場所と居慣れた場所との差に怖れさえ抱いた。今まで自分はあまり深く考えずに就職活動をしていたらしい。その結果が具体的に何を意味するのか想像していなかったらしい。

でも、いつまでも同じ場所に同じステージに留まれないのは自明の理だ。大学を卒業しようとしているのだから、次のステージに進まねばならぬ。何をするにしたって変化は避けられないのだ。私は間違った選択をしたわけではないと思う。

ただ、今の生活が終わる事がショックで、いきなりそれを実感したものだからびっくりしただけだ。そんな事を考えていたらもうバイトに行く時間で、いつもの化学棟の階段を登りながら思った。
「大丈夫、私はまだここにいる。もう少し今の生活はある。二階に着けばダンがいて、ラボの皆がいる。私の日常はまだここにある。」

心の準備なき変化への直面はつらいものだ。
残りの時間で、その準備をせねば。

スポンサーサイト
別窓 | 自分って実は | コメント:8 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<低気圧 | 紅炉一点雪 | からくりサーカス完結>>
コメント
無事に就活終わったんですね☆
おめでとうございます♪

私も新たにUNRに転入なので大好きなTMを離れるのは少し寂しいです;;
残りのTM生活満喫したいです。
2007-11-30 Fri 07:59 URL | kyokocat #-[ 内容変更]
ゆにんさん・・いよいよ社会人なのですね・・・。
私としては・・・ゆにんさんが日本にいらっしゃるのを知って、ちょっとうれしい気がしましたよ。なぜかは自分でも分からないのですが・・・。多分、ゆにんさんの中にいろいろなテーマで議論するのを楽しみにしていた若い頃の私たちの雰囲気を感じ取ったり(そういう時代だったのです)、穢れなく、のびのび年齢なりの若さを発散できていた時代のムードを感じ取っているからかもしれません。ゆにんさんには、本当の若さを感じます。
 無言館をご存知ですか?戦争に行った美大生の若者たちの絵を集めている美術館です。その展覧会を東京駅美術館で見たことがあります。絵よりも、書簡に心を奪われました。まだ十代後半から二十代の本当に若い人たちですが、家族に対する思いや、責任の捉え方が、とても大人なのです。今の大人でさえ、あのような責任感や、愛を持っているひとは多くないと思います。それをきれいな言葉でしっかりと述べる文章力にも、筆跡の美しさにも感動しました。今の時代の私たちは、大人も若者も子どもたちも家庭や自分と言う中心的なものより、ほかの事に気を散らされて散漫になっているところがあるのではないかと思います。(ゆにんさんの反論覚悟です)そのような中で、ゆにんさんが真剣に人生を見つめていらっしゃる態度が、とてもすがすがしく感じているのだと思います。そういう若者が日本にいると思うと、なんだかうれしい気持ちになるのでしょう。

 笑い話をひとつ・・
私も就職したときに、制服のサイズを聞かれて愕然としました。でも、ゆにんさんとは違う理由・・。
当時158センチ、61キロあったので、本当はLサイズでした。でも、正直に言えず、Mだと言って、母にあちこちを直してもらい、それでもなおピチピチの状態で着ていました。母は「どうしてLを注文しないの?」と腑に落ちない様子で、乙女心が理解できないようでしたが・・・今となっては私も母と同じ気持です。ちょっとぽっちゃりして可愛かったと思いますよ。・・・今は、それよりはるかに太ってしまいましたからね。しかも、誰にでもサイズを言えるようになってしまって羞恥心もなくしつつあります。さすがに体重はいえませんが。(まだちょっぴり乙女心のかけらあり。mega)
2007-11-30 Fri 11:02 URL | mega #JalddpaA[ 内容変更]
kyokocatさんへ
ありがとうございます。
無事かどうかはわからないけど、とりあえず…。

結局は某S社ですよ。
ボストン行かなくて良かったじゃん、みたいな。
というわけで、来年の四月から大阪です。
実は大阪に行ってみたかったというのがささやかな理由の一つだったり。
週末は京都に行って新撰組史跡めぐりでもしようっと。

あら、TM愛してますね。
私もテラスからリノを見渡した時はここいいなーと思ったよ。
いいじゃないか、君らは新しいStudent Unionを享受できて。
私なんか費用を払っただけでさよならだぜ…。

2007-12-01 Sat 03:43 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
megaさんへ
へえ、わざと一つ小さいサイズを注文したんですか。私なんかは服がきついのが嫌いだから、大きいサイズにしようかと思っていたんですけどねえ。

社会人になる事を新生活と言いますが、今の私の気分としてはまったく「新」じゃないです。むしろ旧弊に戻るといった感じです。また毎日スカートを履く日々になるなんて…。

日本で就職するという決定は、アメリカで働く場合のビザ問題などもありますが、一つには夏に帰った時に「日本で暮らすのもいいかも」と思った事があるんです。だから、これで本当に帰って働いてみて、良かったら良かったでいいし、もしいつか「日本なんてもういいや」と思ったらまた考えます。やたら懐古的なくせに、飽きっぽい所もあるようです。

時代によって傾向はあれど、どの人もそれぞれ一生懸命やっていると思いますよ。今の若者に東大安田講堂にこもる熱狂さはないかもしれませんが、それはネット世界などに向いていて、物理で言うエネルギー保存の法則(一つのシステム内でのエネルギーの全体量は決して変わらないこと)が人間世界にも働いているのではないかと思います。ただそれは、エネルギーが熱にも光にも加速度にもなるように、表に見える形を変えているだけなのです。

2007-12-01 Sat 04:01 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
★ ビジネス社会へようこそ
お久しぶりです。
少し聞いていましたが、決断しましたか。
おめでとうございます。
今までホップ(高校卒業)、ステップ(アメリカ在住)まで来たじゃないですか、最後のジャンプですよ。
ちょっと大きく飛んでいるだけです。
飛んでいるバランスさえ気をつければ、自然に着地します。
着地も満点は要りません、尻餅つこうが、新人の愛嬌です。
問題は着地後です、焦らず自然体でいきましょう。
2007-12-03 Mon 01:47 URL | Yama #-[ 内容変更]
Yamaさんへ
どうもありがとうございます。
結局はメーカーということで、同じ業界でずっとやってきた父は「大変だから」と眉をひそめたのですが、大変なのはどの業界でも変わらないだろうからと決めました。

そうですね、問題は着地後ですね。着地といえば、柔道で投げられた時は、怖くてつい手を突いてしまうと指を折ってしまいますが、投げられるままに背中で落ちればまず怪我をしないといいます。(高校の時、柔道部のはしくれだったんです。)そのような鷹揚さがつまり自然体であり、どこに行っても持つべきものなのでしょう。

社会人の大先輩として、これからも何卒宜しくお願いいたしますね。

2007-12-03 Mon 08:53 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
★ おめでとうございます
就職おめでとうございます。

お金があって時間はない社会人と
お金がないけど時間はある学生、
どっちがいい?

お金があって時間もある社会人がいいよね。
僕もそれを目指しています。
2007-12-18 Tue 18:21 URL | 奇者 #-[ 内容変更]
奇者さんへ
ありがとうございます。

先に就職した高校の同級生にも言われました。「社会人になって一番ないのは時間だ」って。本を読んだり、文章を書いたり、漫画に感動して涙したり。そういう時間がなくなるというのは自由な大学生活からは少し想像しにくいですが、でもきっと一日の拘束時間がずっと長くなるんでしょうね。お金があって時間があって、そして何よりやりたい事がある、そんな社会人になりたいです。(ちょっと実現不可能かもしれませんが…)

2007-12-18 Tue 18:35 URL | ゆにん #F0Z38fwo[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 
 
 
 
 
 
  管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
∧top | under∨
| 紅炉一点雪 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。